Night Meeting in 高松 (2)
骨付鶏 一鶴
いよいよ、本日のメインイベント!
「骨付鶏 一鶴」  での宴会開始です
\(^o^)/

お洒落なファッションビルの5階に、目指すお店はありました(^^)




今日が、40うん回目の誕生日だったシバタクさんの
お誕生会も兼ねた集まりになりました(^^)
地元高松のトモさんも、同じ歳とかで盛り上がり(そんなこたぁないか・・爆)
紅一点の前ちゃんは、新婚主婦のお色気を撒き散らし(そんなこたぁないか・・爆)
ともかく。。
夜遅くまで、食って語るには、申し分のない(^^)
楽しい面々が集まったのでありました!

まずは、小鉢からご紹介♪

いろいろ食べたんですが、
これは、他の地域のメニューには
まず載っていないだろう珍しい一品
醤油豆

空豆を煎って、
それを醤油に漬け込んだものだとか。
ビールのつまみに最高でしたね(^^)
もったいぶらずに、早くメイン料理を出せって?(爆)
まぁ、そう慌てなさんな(^^)

はい、どうぞ!



これが、噂の「おやどり」だ〜〜!
もも肉を1本丸ごと、特製のスパイシーなタレに漬け込んで
焼いただけのシロモノだが
これが、横浜・大阪まで進出して、大評判だというんだから
大したもんではないか!

身が固いので、ところどころに切り目を入れてくれて
食べやすくなってるのも親切だ(^^)

まぁ、なんというか・・
この旨さは、食った者にしか分からないんだよな〜(^^;)
とにかく、何杯で〜もビールが飲める旨さなんだよ〜(^0^)
フフフ・・悔しかったら、食べに来い!(挑発爆)

噛めば噛むほどに、舌から大脳に
旨いよコールが伝達される「おやどり」の旨さ!

前ちゃんも、シバタクさんも
HPのネタに、これは欠かせませんとばかり
写真を撮りまくっておりますが(^^)
そのほころんだ口元が、その旨さを物語っておりますね(笑)

「ひなどり」も注文!
柔らかいので、今度は切り目が入っていません。
かといって、フォークにナイフなどと、お上品に食べる道具などありません(^^)
このように、豪快にかぶりつくしかないのであります(爆)
そして、これがいちばん旨い食い方でもあるのだ!

旨い鶏に、話も弾み、お酒も進み(^^)

話題の豊富なシバタクさん
ディープなネタを、落語家かと思うような
流暢な話術で披露するトモさん
天然ぶりが、実にすがすがしい(^^)前ちゃんと

高松の夜@一鶴は、
最高に盛り上がったのでありました\(^o^)/
最後の〆は
これも噂の「とりめし」

骨付鶏のお皿に残った脂を
上からタレのようにしてかけて食べるのが
「通」なんだとか(^^)

どれどれ?
うゎ〜、こりゃ、たまらん旨さだぞい!
いや、ホントだって!(爆)
閉店間際まで、飲んで食べて。。
周りにお客は誰もいなくなりましたとさ〜(爆)


そして。。二次会へ
前ちゃんとトモさんとは、お別れして
シバタクさんを誘って、二次会へ(^^)

適当なバーに飛び込みましょう、ということで
ふたりの長年のカンを活かし(爆)
入ったのが、ここ。
正統派のショットバー

男性3人のバーテンダーだけなので
色気は、何もありませんが(^^;)
クルマ好きな男の子や
愛媛の南予出身の男の子がいたりと
話題にも事かかず

シバタクさんと大人の会話を楽しむにも、
グッドチョイスでした(^^)
さて、ホテルに帰ったのは、
何時だったのだろう?(^^;)

でも、年寄りは朝が早いので(爆)
7時過ぎには、ホテルを出発していました(^^)

久しぶりに、旨い酒と旨い肴を堪能しました。
そして、素晴しい仲間と出会えたことに
あらためて、乾杯です!ありがとう!