つるつるツーリングMTG
〜ワンコと一緒に讃岐UDON♪〜
PAGE 2
さて、お次の目的地は
山内よりもさらに山奥、徳島県境にも近い
三嶋製麺所です。
かの映画「UDON」の冒頭のシーンで、
山奥で遭難した主人公たちが、命からがら辿りついたお店。。といえば、
どれだけディープな場所にあろうか、ご想像はつくと思います(^^;)

そこへ向かう途中の風景。。
まるで「雪国」に来たかのような錯覚をおこすくらい!
吹雪のなかの辺り一面は銀世界。
しかし、そんな景色に見とれてるような余裕はなく。。
見る見るうちに降り積もってゆく雪に
果たして、無事に帰れるのか?と恐怖心の方が先立ちます。
ヒジョーにヤバイ展開になってきました。。(>_<)

三嶋製麺所
ワタシの中では、いろんな意味で「讃岐うどんの最高峰」だと思っている
老舗の製麺所です。
しかし、国道から製麺所へと向かう小道に入ると、もうそこは完全に「雪道」
これは、辿りついてUDONをすすったら、すぐにでも立ち去らなければ!
と、懐かしさや期待感よりも、焦燥感の方が上回ります(>_<)

しかし、やっとの思いで辿りついた店先には
なんと、、臨時休業の貼り紙が!
中のおばあちゃんにも、いちおう声をかけましたが
やはり休業だとかで。。万事休す!
しかし残念というよりも、早く立ち去れることでホッとしたという。。
たいへん皮肉な一瞬でもありました(爆)

意気消沈して立ち去るワタシたちを
吹雪が追いかけるという帰り道。。
しかし、今度は「雪景色」を楽しむ余裕はありました(^^)
転んでも、ただでは起きない!
貴重な雪景色の中のZ3の勇姿です(^^)
名カメラマンこずえさんに、感謝!






小縣家
同じまんのう町でも、町の方に戻ってくるとお天気もだいぶん回復♪
しかしこの天候では、お金を払って入場しても、十分には楽しめないだろうということで
予定していた「まんのう公園」はパス。
三嶋製麺所に代わるお店として、二軒目に急遽選んだのが、このお店でした。

元祖しょうゆうどん
大根1本丸ごと自分で摩り下ろすというパフォーマンスも面白い
うどん遍路の人気店、小縣(おがた)家
ワタシが最初にオープンカー仲間のうどんツーリングに参加した時の
記念すべきお店でもあります(^^)

ここには、野外席もあって
そこでワンコと一緒に!と思っていたんですが
今は、ワンコはダメということで。。
ワンコたちは、クルマの中で待機することに。

う〜む、「ワンコと一緒に讃岐うどん」
というタイトルが
ますます怪しくなってきました〜(>_<)
こずえさんは、ここでも「かけ」を注文。
伊予市のご出身らしく「じゃこ天」うどん♪
でも、伊予のじゃこ天とは違って、讃岐のは丸天のような形をしてました。
所変われば品変わる、で面白いもんです(^^)

ワタシは、定番の「しょうゆうどん」に大根おろし!
自家製生醤油のまろやかな甘さが、なんともいい感じ♪
UDONも、讃岐うどんらしい艶やかさ&滑らかなのど越しにキリッとしたコシがあって
県外から訪れた観光客にも
これが讃岐うどんだ!と納得させることの出来るだろう
満足感、美味さがありましたね(^^)
店舗・駐車所の広さもあって
いろんなオフ会に使われるのも納得のUDON店です(^^)

ただ、この(小)で450円は、愛媛の一般店と変わらない値段です。
これは、うどん王国さぬきにあっては、
やはり「観光うどん店」だと、言わざるを得ませんが(^^;)
この美味さなら、文句はありません(^^)v