つるつるツーリングMTG
〜ワンコと一緒に讃岐UDON♪ Vol.2〜
Page 3
屋島を横目に
今度は、その隣にある五剣山の麓
庵治町八栗を目指します♪
うどん本陣 山田家本店
うどんの看板がなければ、ゼッタイUDON屋には見えない
まるで一流料亭のような風格あふれる門構えも立派な
客人をもてなす「お接待うどんランキング」をやれば。。
間違いなく堂々第一位に輝くだろう名店中の名店。
チープ&ディープな製麺所うどんから、こういうお屋敷うどんまで
まっこと、讃岐うどんの「奥行き」は広いのであります(^^)

元々は、150年以上続く
造り酒屋であり庄屋さんだったという
文化庁の有形文化財にも指定されているほどの
由緒あるお屋敷。。

その日本庭園も立派の一言です♪
お座敷うどんも良いでしょうが
青空の下
こんな赤毛氈の敷かれた
まるで京都のお茶屋さんのような
しっとりとした雰囲気でいただく
おUDONというのも、、また格別♪
こんなシチュエーションで。。
ワンコと一緒にUDONを頂けることなど
滅多にあることではありません(^^)
おUDONを待つ間も
まったく退屈はしませんでしたね(^^)
このお店の素晴しいところは
見かけの豪華さだけではありません。
讃岐うどんの真髄
「お接待のこころ」にあふれているところ。

ワンコも一緒に、、というのも
ここが流行や格式といった表っつらだけを
追っているような店だったら
とうてい適わなかったことでしょう。
接客サービスも、一流料亭の如し。
ワンコ連れにもいやな顔ひとつ見せず
逆に「お愛想」を言ってくれるくらい(^^)
それでいて。。このお値段です!
安い高いというのは、ものの価値のこと。
この条件で、この価格など、他にあったら教えて欲しいくらいですね(爆)
ある意味、日本一安い店だと思います(^^)

「釜揚げ」をすする、こずえさん(^^)
見た目のボリューム以上に、後腹にこたえたみたいですが(笑)
とても美味しく頂いたそうです(^^)

コロユズママさんは、「ぶっかけ」
でも、ここの「ぶっかけ」は、一般でいう「かけうどん」のことなんだよね(^^)
「かけ」のことを「ぶっかけ」と呼んでるのは、この店だけじゃないかな?
ってとこも面白いUDON♪
小食なコロユズママさんは
この店でほぼ満腹、限界に達したようでした〜(^^)

ワタシの頼んだ「ざるぶっかけ」
温かいのを「釜ぶっかけ」、冷たいのを「ざるぶっかけ」と呼称を変えていますが
どちらも、登録商標されている山田家ならではの看板商品です(^^)

やや細めで、しなやかなコシ加減、上品なのど越しも素晴しい♪
まさに、ワタシのなかの高松UDONのイメージを代表するようなUDON。

むにゅんとなが〜いUDONを
すすりこむランちゃん!お見事です(*^^)v



門前での記念撮影もにこやかに♪
こころもお腹も大満足!のお店でした〜ヽ(^。^)ノ