つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 新春篇〜
PAGE 2
ここでいったん、
所用のあったトモさんとはお別れして
ワタシとランだけで
途中休憩の観光ポイント♪
五剣山八栗寺へと向かいます。
山麓からケーブルカーに乗って
四国霊場85番札所 八栗寺へ♪
ここで小一時間ほど過ごしました(^^)



そば処 六六庵
とここで、ケーブルカー乗り場の前に
蕎麦屋を発見!
先のUDON屋では、2軒とも揚げ物を頼まないなど、ややセーブしてたので
ちょうど小腹が空いてきたところ(笑)
予定外に、入ってみることにしました(^^)

元々は、66番札所の雲辺寺の前で
代々蕎麦屋さんを営んできたそうで、
六六庵という屋号は、そこから来てるのだとか。
先代(祖父)の亡くなった今は、
雲辺寺前の蕎麦屋はなく
現在のご亭主がここだけで営業されてるそう。

しかし、たまたまだそうですが
こちらのお店も面白い六角形のログハウス。
やはり「六」とはご縁が深いようです(^^)
祖谷ご出身ということで
祖谷そばも置いてありますが
すべて「かけそば」になります。

何がよく出ますか?と聞くと
やはり普通の蕎麦の「ざる」が多いとか。
ということで。。
汁物は腹も太るので、軽く「ざる」で頂いてみました(^^)

広島の蕎麦名人「高橋氏」のレクチャーを受けたこともあるそうで
丁寧な盛り付けも素晴しい繊細な食感のお蕎麦でした(^^)
漬け汁は濃厚かつかなり甘手で、その辺りは田舎蕎麦風で面白かったです。



たぬき
最後に立ち寄ったのは
徳島のシュナ友達mikaさんが、時々行かれるお店だということでチョイスした(^^)
一般店の讃岐うどん店です。
屋号どおり、たぬきがいっぱいいるお店(笑)

ここで再び、トモさんと合流です(^^)
中抜き休憩ありのMTGというのも、、
なかなか珍しいですね〜(笑)
ランちゃんとたぬきの2ショット写真♪
ただこの日のランちゃんは
クルマで待たせていたことが多かったせいか、ご機嫌斜め(^^;)
たいそうな仏頂面です(爆)

元気なおばちゃんたちが働く
ごくごく普通な一般の讃岐うどんのお店
といった印象ですが。。
やはりというか。。
おでんの傍にも、たぬきがおりました(笑)
トモさんの「きつねうどん」
ここ「たぬき」で、「きつね」をすするとは。。
実に反抗的な人ですな〜(爆)

素直なワタクシは、定番の。。


としかし。。「たぬき」を頼もうにもお品書きにないんだよね〜(^^;)
セルフじゃないから、天かすもないしで
勝手に「たぬき」にすることも出来ず。。
仕方なく、「わかめうどん」などという中途半端なものを頼んでしまいました(苦笑)

どんぶりからあふれそうになるくらい
たっぷりのおつゆに、てんこ盛りのワカメです(^^)
お味の方は、麺・お出汁とも、まずまずといったところで
美味しくはいただきましたが。。
どっちかというと
愛媛にも昔からよくあるタイプのうどんで
そういう意味では、ややインパクトに欠けるUDONだったかな?という印象ですね。


<本日のUDON評価>
うどんこ丸(B)→キリン(C)→たぬき(D)