つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 新春篇〜
PAGE 1


本年最初の「うるつるツーリングMTG」は
トモさんとの「さぬきUDON遍路 新春篇」♪
高松市東部、3軒のUDON屋さんをご一緒しました(^^)

スケジュール
8:30  松山道 川内IC 出発
10:00  高松道 高松中央IC 到着 
10:00
  うどんこ丸    ぶっかけ
10:30
  キリン     
11:00
  五剣山八栗寺  
12:00
  そば処 六六庵  
12:30
  Cafe HERS with dog   
14:00
  たぬき     かけ 
14:30  高松道 高松東IC出発 
16:00  松山道 川内IC到着


うどんこ丸
一軒目は、早朝9時からオープンしているセルフうどん店
最初は、予定に入れてなかった店だったんだけど。。
店名の面白さと、オープン時間の早さから一軒目のお店としてチョイス。
ということで、あんまり期待してなかったんだよね(^^;)
ところが。。これが思わぬ拾い物だったのであります(^^)v

今回は、足車のA160で参加のトモさん

ワタシは朝寝坊のため(^^;)
30分ほど予定より遅れてしまってたんだけど
当日の朝、突然参戦を決めたというトモさんとは
ほとんど同時刻に、お店の近くで合流♪
今日もよろしくお願いしま〜す(^_-)-☆
ランちゃんも、もちろん参加♪

でも今回は、クルマの中で待たせることが多く
ちょっと可哀想でした。。(>_<)
ほとんど女性だけで切り盛りしている
セルフ店ですが
その内容、品揃えは素晴しいの一言。
揚げ物類も充実していて、どれも美味しそう!

のっけから、予想以上のレベルの高さを感じて
自然と、期待値も上がって参りました(^^)
周囲がすべてガラス窓という明るく広々とした客席も
「屋島」を全貌出来るロケーションとあわせて、いい感じです(^^)

トモさんの注文した
かけうどん+ゲソ天


温玉ぶっかけ(冷)

いやびっくり!
予想以上の美味さに、びっくりするやら嬉しいやら!でした(^^)
細麺のしなやかなコシ加減に、バツグンののど越し。
あっさりと、しかし麺との相性もバツグンなキレのあるお出汁。
非常にレベルの高い「普通なUDON」に、
またしみじみと、讃岐うどんの「底力」を感じさせてもらいました。
こういう店に当たると、、つくづくホント讃岐に移住したくなるね〜(^^;)

さて、お次は
屋島方向に向かって、少々移動いたします。

雨もぱらついてきた、あいにくの曇り空ですが
気分は爽快です♪
UDON遍路であれば。。
こころはいつも五月晴れ(爆)
キリン
これまたビックリ!のセルフうどん店に到着です(^^)
なんで「キリン」なのかと問うと
キリンも入れる店だから、という答えが帰ってきそうな(爆)
そんな、スケールのでっかい!セルフうどん店です。
こんなお店は、香川以外じゃ、まず見つかりませんね(^^)

駐車場も、超広いです!
というか、、
一区画がトラック用か?と思うほど広いのです!
というのも。。
元々が、トラックターミナルというか
集配センターというか
そういう倉庫みたいな場所だったんでしょう。
いや〜、讃岐うどんって
ほんと〜に面白いですね!
店内はまさに、
だだっ広い倉庫・工場といった雰囲気。
優に100人以上は入れる広さです!
これは、「かすが町市場」以来の衝撃でした(笑)
この大工場然とした雰囲気に
まごころ」という店も思い出しました(^^)

いや〜もう!
「讃岐うどん」というのは
まるでビックリ箱のような存在です(^^)
広〜い店内で
今度は「そば」をすすって見せたりするトモさんです(笑)
しかし、ここでも「ちくわ天」。。
今回は、珍しくワタシ以上に「気合」の入っているトモさんにも
ビックリしましたね〜(爆)





しっぽくうどん

冬場に訪れる時には、必ず頂くことにしている
讃岐うどんの冬の定番メニュー♪
大ぶりに切られた大根や人参、里芋などの根野菜がたっぷり入った
ほかほかあったまるUDONです(^^)
美味しくいただきました!