春のさぬき路 つるつるツーリングMTG
LAST PAGE
最後の目的地を目指し、再びツーリング♪
大串半島からR11までの峠道も、走り応え十分でした(*^^)v

松原うどん



香川県ではもっとも東にある道の駅「津田の松原」にある
セルフUDONのお店です。

今回のツーリングでは
初めての「セルフうどん」でしたが、
時間も3時を回っていたので
お客さんもまばら(^^)

それでは、3時のおやつに♪
三度UDONをすすりこむ事にいたしましょう(笑)
三杯目とあって、やや箸が重たい方もいらっしゃったようですが(笑)
なんとか、みなさん美味しく完食されたようです(^^)
関西組の方々は、見てるとやはり「かけうどん」系がお好みのよう。
このあたりの嗜好も、なかなか興味深いものがあります(^^)

ここは、ボリュームたっぷりの
肉うどんが有名ということで
サトキチさんはじめ
この肉うどんを召し上がった方が多かったかな?

肉の煮込み汁とうどんのかけ汁とが
微妙に溶け合って
美味しそうであります(^^)


ワタシは、肉ぶっかけ(冷)
甘辛く煮込まれた牛肉をまぜまぜしながら頂きます(^^)
麺は、東讃特有の高松よりもさらにソフトなコシ。
高松から東に行けば行くほど、徳島に近くなるほど
大阪文化圏の影響か、うどんも大阪風味に近づいてきます。
関西組の方々も、あれ?讃岐うどんのイメージとはちょっと違う
と意外な印象を持たれたかも知れませんね。
また、セルフ店ですから、
時間的にやや「茹で置かれた」UDONだったということもあるでしょう。
でも、それも含めて、讃岐うどんの平均的な美味さはクリアしてたと思います。

津田の松原
UDONを頂く前に
せっかくここまで来たのだからと
瀬戸内海国立公園でもある
「津田の松原」を散策してみました(^^)

四国一とも言われる
広大な松林のなかを、のんびりと海の方向へ♪
松林を抜けると
そこは、風光明媚な瀬戸の海、白砂青松の景観が広がっていました♪
旅を疲れを癒してくれる、、のどかな風景です(^^)




楽しかったつるつるツーリングも
これにて終了♪
皆さま、お疲れさまでした!
至らないナビゲーター役に、最後までお付き合いくださり
感謝感謝です。
またの機会がありましたら
これに懲りられず、ぜひご一緒してくださいませ〜(@^^)/~~~


<本日のUDON評価>
あじみなと番所(S)→源内(B)→松原うどん(C)

↑は、あくまで個人的な感想です。
参加された皆さんは、それぞれどんな感想を持たれたでしょうか?
恐るべき讃岐うどん、奥深いさぬきUDONワールドの一端を
その豊かな自然風物とともに味わっていただけたとしたら
主催したものとして、望外のシアワセと感じておりますm(_ _)m