春のさぬき路 つるつるツーリングMTG
PAGE 3
庵治町から、
五剣山(半島)をぐるっと回る
海岸線ツーリングへと出発!
アップダウンの多い峠道もたっぷり含んだ
シーサイドドライブ♪

交通量もほとんどなく
走りやすい楽しい道でした♪
源 内



多くの人気店(お弟子さん)を輩出し、東讃の名店の誉れも高い
「源内」志度町本店に到着です!
「源内」とは、志度町(さぬき市)が生んだ稀代の発明家
平賀源内にちなんだもの(^^)

しかし、、やはり連休中のお昼時。それも東讃きっての人気店。
いやはやものすごい行列でしたね(>_<)
他の店を探そうか。。とも悩みましたが
近くで適当な店は思いつかず、
これも「旅」の思い出、仲間でおしゃべりしながら並べば
さほど苦にもならないだろうと、その最後尾につきました(^^)

満員の店内
忙しげに働く職人さんたちに遠慮しながらも
お店の大将に断わって撮らせていただいた
店内写真の数々(^^)

こちらも「うどん遍路職人」(笑)
うどん生地ほどではございませんが
面の皮は厚うございます(爆)
目の前で演じられる
手打ち、手切りの風景も、バッチリ押さえました(^^)

8人もの大所帯
ひとつの席でというわけには行かず
カウンター席と座敷席とに分かれてのお食事♪

めいめい好みのUDONを注文されて
美味しそうに召し上がっております(^^)

名物カレーうどんを注文した人には
服が汚れないようにとナプキンのサービスも♪
カウンター席でお隣になった
サトキチさん注文の「激辛カレーうどん」

辛口自慢のサトキチさんが
一口すすって後悔した、、というカレーうどん
サトキチさんの涙と汗で
若干薄まってはいると思いますが〜(爆)
カレーうどんと迷った挙句、ワタシが注文したのは
これも名物の「天ざるうどん」
激辛カレーうどんは、そのうち高松店の方でチャレンジするつもり(^^)

UDONと天ぷら、これも黄金の組み合わせですね(^^)
もっちり弾力のある艶々の釜出し麺に、からっと揚げたちの天ぷらがどっさり♪
並んだカイのあった美味しいUDONでございました(^^)

ただしかし、付け出し汁のお味が物足らない。。
先ほどの「番所」の漬け汁が、あまりにも印象が強く
突出した美味さだったためでしょう(^^;)

家族思いのhi−koさんは
しっかり「お土産うどん」も購入されてました(^^)
どこぞの「うどん馬鹿」にも、、
見習って欲しいもんですな〜(自爆)
お次の観光ポイントを目指し
峠道ツーリングの再開です♪

ここで、所用のあるトモさんとはお別れ。
たいへん多忙な中をお付き合いして頂き、本当に感謝!
近いうちに、また「通常」UDON遍路で、お会いしましょうね〜(^_-)-☆