つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 レトロ篇〜
PAGE 1



今年最後のつるつるツーリングになった
さぬきUDON遍路は高松へ♪

おなじみトモさんや、シュナ友達のメロンパパさんとも、ご一緒していただき
今年最後の嬉しいMTGにもなりました(*^^)v

スケジュール
8:30  松山道 川内IC 出発
10:00  高松道 高松西IC 到着 
10:30
  中浦製麺所     
11:00
  山鹿     
11:50
  正家   
12:20
  Naja’s dozy 
13:00
  たみ家    
13:30  高松道 高松西IC出発 
15:00  松山道 松山IC到着
  Dog Cafe Kuu

愛媛から向かう途中の高速(山際)は
ずっと雨が降ったり止んだりの、
あいにくの天候でしたが、
香川に入ると、曇り空に♪

高松の後半からは、晴天にまで回復♪
尻上りに良くなる天候に
今年最後のツーリングを祝ってもらえました(^^)
中浦製麺所
かつて宇高連絡船にUDONを卸していたことで有名な
元祖「連絡船うどん」の中浦製麺所である。

開店時間の10分前くらいに到着して、トモさんを待っていたのだが
喫茶店風な奇妙な店構えに、入り口がなんとふたつ!
はて、どちらから入るのだろう?といぶかしんでいたら。。
開店時間になり、向かって右側の方に暖簾がかかった。

店食いのための客席がある方がこちらで、
左側の方は、厨房に直結している「玉売り」のための出入り口らしい。
のっけから、本場らしい「怪しさ」を味あわせてくれて、たいへん嬉しい店だ(笑)

テーブルが2席と小さなカウンターのみの
こじんまりとした店内だが、
大型セルフ店も見習って欲しいくらい
実に無駄なく機能的に調えられていて感心!

高齢のためかちょっと動作ののろいおじさんに、
厳しい指図が飛ばしていたおばちゃんが
実質の店主であろうか?
そのテキパキとした動作も隙がなかった(^^)
店の表で待たせていたランちゃんにも
UDONをひとすじ(^^)
ちゅるちゅるちゅっぽん♪




かけうどん

釜から揚げたてのUDONを冷水でちょいと締めていただく
「釜ぬきうどん」
ワタシのもっとも好きな「かけうどん」の食い方である(^^)
よって、不味かろうはずがない。
適度なコシに滑らかなのど越し。過不足のないUDONである。

だし汁は、予想以上に薄めで、あっさり上品な仕上がり。
やや物足らないと思う向きには
トッピングに「削りかつお」が用意されているので
それを「追い鰹」よろしく、たっぷりとかければよい(^^)

トッピングの天かすもネギも細かく処理され
全体に今どき流行りな繊細な味わいのUDONと言ってもよいだろう。
表構えといい、おばちゃんの気風といい
やや荒削りな味わいが、また持ち味でもあろう一般の製麺所UDONとは
良くも悪くも一線を画す「製麺所UDON」という気がした(^^)


番町二丁目公園


次の店を目指す前に
トモさんに案内してもらった、ご近所の公園

一見してなんてことはない
よくある街中の小公園なのだが。。
立派なSL(C58)が
プラットホームを模した展示場にドーン!
勇壮なSL機関車の前で
ポーズを取るランちゃんです(^^)