つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 爆走篇〜



7月のUDON遍路は
讃岐うどんの本場!中讃地方は坂出市へ♪
「つるつるツーリングMTG」!

今回ご一緒してくれることになったのは
昨年秋以来の再会!地元麺通団のトモさん
そして愛車の VW RIEGER Corrado GTO です(^^)

スケジュール
7:30  松山道 川内IC 出発  
8:45  高松道 坂出IC 到着
9:00
  みささ     
  ・白峰寺
  ・
五色台スカイライン
11:00
  町川    
11:30
  家康    
12:00
  木田酒店     
12:30  高松道 坂出北IC 出発
14:00  松山道 川内IC 到着

愛媛を出るまでは降っていた雨も
香川に入った途端に止み、
善通寺付近では、晴れ間も覗くように♪

さぬき富士も、いつものように迎えてくれました!
みささ
集合場所にもなっていた一軒目は、
この地で40年近くも営業を続けている老舗。
国道沿いに立つ看板も、派手で大きいのですが。。

店舗は、ご覧のとおりの
廃屋のような雰囲気で(^^;)
表向きにも、うどん屋といった感じでもなく
本当にここで営業してるんだろうかと
たいへん不安になりました(爆)
中を覗いて、テーブルが並んでるのを見て
やっと、ここが「うどん屋」だと信じることが(^^;)

しかし、すべてが「使い込まれた」安心感があり
なんとも落ち着ける雰囲気。
初めて来たのにもかかわらず。。
いつも通ってる店のような、、
そんな気持ちにさせてくれるお店でした(^^)
この湯釜と麺打ち台も
年季が入ってます!
いやまぁ、ホント!惚れ惚れします(^^)
お惣菜やばら寿司や、おでんなど。。
おでんなんか煮汁が真っ黒で。
中が見えませんが(^^;)

その怪しさに負け、何が入ってるんだろうと
かき混ぜてみたりなんかして。。
一軒目なのに、つい。。
アルミの皿で、豆腐など頂いてみました。
うどんも飯類もごっちゃになった
お品書きの文字も
「料金表」とは面白く

つい先日「鈍川温泉」に行って来たんだという
おかみさん(おばあちゃん)との会話も
あれこれに渡って楽しく進みます(^^)
とそこへ、近所の客の如き雰囲気で
ぶらりと入ってきたのが
後で聞くと、この店のご亭主。おじいちゃん。
「これ、たべとうみ」と
北海道の孫に送るつもりで今朝もいで来たという
「スモモ」をいただきました(^^)

さすが「お接待の国」さぬきです♪
予定より早く着いたので
店で四方山話をしていたら
トモさんが到着!

やあやあ久しぶり!という挨拶もそこそこに
さっそく朝UDON!


ひやかけ

トモさんも同じものを注文。
麺は平打ち麺だけど、湯がきたて締めたて、なのもあるんだろう
想像していたよりも、ずいぶん硬質な食感がした。
最近、高松のUDONを食い慣れていたので、
それから比べると、おっ!と思うほど細い割りにかなりゴツゴツしたコシ。
昨今流行のむにゅむにゅ麺ではない(爆)
質的には、洗練されてる都会的な麺というよりも
素朴さが勝った「田舎うどん」に近い。
こういうのを、昔ながらのUDONというのだろうか。。とも思った。

お出汁は、さっぱりとして後に引くようないやらしさがない。
天然のダシで丁寧に取られたことがよくわかる。
全体に、とても懐かしい感じのするUDON。
坂出っていうのは、こういう店が多いな〜。。(感)

一軒目を平らげたところで
予定通り
五色台スカイラインへ向かいます♪
この先は、トモさんにお任せ(^^)