つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 with 前ちゃん PART 2〜
高松市南部の郊外を走ります♪
いつもながら、このあたりの道は走りやすく、気持ちよし!

仏生山公園
仏生山公園というのは、よく聞く名前だったので
どんなところかと、移動途中に立ち寄ってみた公園。

ため池のほとりにあるけっこう広大な公園。
この日のように暑いとダメだけど
ランちゃんのお散歩にもいい場所な感じでした(^^)


手打ち蕎麦 お乃
ここへ到着した頃に、前ちゃんから突然のTEL。
途中参加になるけど、いいですか?という内容だったけど
もちろんOK♪ この店で合流することに(^^)

元々この店は、前ちゃんに教えてもらってた情報で選んだ店。
ちょうどいいMTG場所だったかも(^^)

ここは、蕎麦名人で有名な「達磨」の高橋邦弘氏のお弟子さんのお店。
ご亭主は、日本中を蕎麦行脚した末に脱サラし
高橋名人のもとで修行したという、根っからの蕎麦好き、楽しい方だった(^^)


前ちゃんのドロシー号も到着!

前ちゃんの楽しいレポは、こちらから
店内と厨房の様子
縦に長い客室は、木のぬくもりも感じられて
ゆったりリラックス出来る雰囲気♪

窓からは
小庭に植えられた蕎麦も見ることが。
ちょうど蕎麦の花が咲いていて♪
良い雰囲気(^^)
季節によって、ベストな蕎麦粉をブレンド。
今日の蕎麦粉は、こちら。
6月の時期は、蕎麦にとっては「谷間」の時期で、蕎麦粉選びが難しいらしいです。
もう少しすれば、北海道産の夏蕎麦が出回るそうなんですが
今は、いろんな産地の蕎麦に頼らざるを得ないんだそう。

基本の品種は、「常陸秋そば」
ご亭主によると、米でいう「こしひかり」のような人気ブランドだそうです(^^)

瓶に入った「玄そば」と「丸抜き」
玄そばはたまに見かけるけど、丸抜きの姿をこうやって見るのは初めて♪

前ちゃんが注文した
「四万十青さのりと徳島すだちの冷やかけそば」

来月から出す予定だったらしく、表のメニューには載ってなく
前ちゃんが、何気にひっくり返したら裏に載っていたという
文字通りの「裏メニュー」(爆)
最初は、「鴨ざる」を注文していた前ちゃんですが
嬉しそうに「変更」していました(爆)

いかにも涼しげな「夏のお蕎麦」って感じでいいですね〜♪

ワタクシは、「おろしそば」を♪

たっぷりの「辛味大根」をぶっかけて、いただきます!
艶のいいお蕎麦。
食感は、少し固すぎるような気もしたけど
風味は十分にあり、レベルの高さを感じました。

なにより気さくなご亭主との蕎麦談義が楽しいお店。
愛媛のお店も何軒も知っていて、
無着庵(松山)や花園(西条)など
同じ高橋名人のお弟子さん仲間の店の話題でも花が咲きました(^^)