つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 with 前ちゃん〜
PAGE 2



午前中だけで、立て続けに3軒というUDON遍路
女性で痩せ型の前ちゃんには、少々キツカッタと思いますが
よく付き合ってくださいました。感謝ですm(_ _)m



こんな感じで、今度はワタシが先導役!
でも、ナビの設定が中途半端で。。
ちょっと遠回りしてしまいました〜(^^;)


麦 蔵
二軒目のお店は
一年位前に開店したばかりというのに、既にかなり評判になっている新進気鋭の店
その名も「麦蔵」!

この頃から陽射しもキツクなり
真夏並みの暑さに、日陰で待つランちゃんもハアハア(^^;)

男性スタッフオンリーで
しかも、カウンター席のみという実にシンプルで
かつ清潔感のある店の佇まい。
まったく緩んだ雰囲気のない、まるで日本料理店のような硬派な雰囲気。
これは、かなりやるな〜。。とのっけから期待感が高まります(^^)

と、ここで先客が。。
どこかで見たことがあるような〜(爆)

高松のシュナ友、メロンちゃんファミリー
先回りして、「待ち伏せ」していたのです(爆)
彼らが頼んでたのが、これ
「かしわざる」の大盛!
うどん玉がふたつ、
それに、つけだれもふたつ用意されていて、
なかなか仕事が細かいです(^^)


ワタシは、普通盛りで(^^)

宮崎地鶏使用のさくさくジューシーな
かしわ天がGood!
UDONの邪魔をしない、それでいて味わい深いお味
同じく「かしわざる」で有名な「はりや」より、ワタシ的には好きです。
なにより、あんなに並ばなくてもいいからね(爆)

前ちゃんは、普通の「ざる」を頼んでたけど
ここのUDONがいちばん印象に残ってるとか。
さもありなん。。
先の上田製麺所とも共通する、弾力のあるツヤツヤ麺。
さらに、良心的な一般店ならではの打ちたて湯がきたての硬質なコシの強さもある。
加えて、いい材料を使ってるのだろう、小麦の風味も兼ね備えている。
やはり、ただものではない上質なUDONだ(^^)



玉 藻
3軒目は、目の前が北浜漁港という立地もあって、
新鮮な魚介類の天ぷらも有名な「玉藻」
麦蔵からは、信号機3個分くらいの至近距離でした(^^)

何年か前の台風(高潮)で水浸しになり、閉店した店らしいですが
5〜6年前に現在の大将が復活させ、
現在では、高松市内でも有数の穴場的人気店になってるらしいです。

カウンターだけの店内
この日は運良く座れましたが
すぐに満員になりそうな雰囲気でした。
お会計は、ざるで(^^)
勝手に自分で精算していく常連客の方もいて
ざっくばらんな漁港らしい
楽しい雰囲気です(^^)
この店の名物になっている天ぷらは
この道30年以上という職人さんによるもの。

なんと!この職人さん
数年前まで道後のお店にいたという
元えひめ県人だったのです!
いや〜、ご縁ですね〜(^^)
前ちゃんは「醤油うどん」

ここで使用されている「ヤマセ醤油
実は、この醤油を作っている
大比賀商店と言う老舗の醤油蔵の息子さんが
この店の大将なんだそうです(^^)
いわば自家製の醤油ですから〜!


えび天ぶっかけ

ここまで2軒のUDON屋さんでもそうだったけど、
高松地方は、細めで弾力系のコシがあるしなやかなUDONが多いけど
ここは、それとは正反対のUDON!
太くて、がっちりした硬質なコシをもつ
高松では珍しいタイプの「男麺」だと思います(^^)

いつも揚げたて熱々の天ぷらをウリにする店は、
冷や天おろしの「おか泉」ではないが、冷たい硬質なUDONがよく似合う。
天ぷらも最高。UDONも素晴しい!
鬼に金棒な、一級店です(^^)v


テ打ウドン 榮吉
前ちゃんとは、3軒目の「玉藻」でお別れ。
お昼休憩を挟んで、ひとりで午後から回った4軒目です。

元々は、代々続く「天ぷら専門店」だったそうですが、
10年位前に、うどん専門店に衣替えしたのだとか。
店名の「栄吉」は、大将のお祖父さんの「名前」だそうです(^^)

座敷席、テーブル席もある広い店内。
やはり、元は老舗の天ぷら店。
セルフ店らしくない落ち着いた雰囲気です(^^)
カウンターには、
セルフ店らしいサイドメニューがいろいろと置かれていましたが
なんといってもここの名物は、この天ぷら類でしょう(^^)
いかにも美味しげなサクサクの衣です。




名物だという、「かき揚げぶっかけ」

分厚い筒状のかき揚げが、ドーンと乗ってきます。
なんでも、タマネギ、イイダコ、芝エビ、ニンジン、ゴボウ、レンコンなど
12〜3種類の具材の入ったかき揚げらしいですが、
ボリュームだけではなく、ホクホクとした食感も美味しいかき揚げ♪
4軒目には、ちょっときつかった気もしますがね(爆)

ぶっかけつゆも、
天つゆがわりにもなる濃口のしっかりした甘辛さで、満足♪

麺は、2時過ぎという時間帯だったので、余り期待していなかったけど
その割には、まずまず。
外したというほどではなかったです(^^)




久しぶりの「さぬきUDON遍路」
前ちゃんとも、久しぶりにご一緒できたし♪
とても楽しいツーリングになりました(^^)

やっぱり!
「旅は道連れ 世は情け UDONは讃岐」
ですね〜!ヽ(^。^)ノ

<今回のUDON評価>
(A)麦蔵→(B)上田製麺所・(B)玉藻→(C)榮吉