秋のつるつるツーリングMTG Vol.4
〜徳島麺道楽〜
PAGE 5
塩塚高原からの下りの道は
行きに比べたら、かなり楽だったかな?
スムーズに下界(R32)に到達しました(^^)

そして、最後の目的地へと向かいます♪
大歩危峡
最初の予定では、「かずら橋」近くにある
そば屋を訪ねる予定だったのですが
塩塚高原へのルートで、かなり時間をオーバーしてしまったので
急遽、予定を変更。
ここ、大歩危峡で引き返すことにしました。

運良く、崖の淵を土讃線のローカル列車が走る
「大歩危峡」ならではの風景も楽しめました(^^)


祖谷そば もみじ亭



このお店は、昨年の秋にも、剣山観光の帰りに立ち寄ったお店ですが
最初予定していた蕎麦屋「仙吉」を、ここに変更したのには訳があります。
というのは、「仙吉」とここ「もみじ亭」とは、同じオーナーさんで、
仕入れてる「蕎麦」も、同じ「奥祖谷のそば道場」で打った手打ち蕎麦。
いわば、本店と支店との違いくらいしかないわけですから(^^)
ロケーションなど店の佇まいの味わいは別にして、
蕎麦そのものを賞味するには、この場合悪くない選択だったと思います。
旅は、臨機応変に楽しむべし、なのです(^^)

ランちゃんは、またしてもお店の前で
お留守番で、不満そう(爆)

去年は、きみえさん&ひでにぃさんが
塩塚高原ドライブの帰り道に
わざわざ立ち寄ってくれて♪
なでなでしてくれたんだよね〜(^^)
それでは、渓谷を眺める一等席で♪
本日最後の「麺道楽」とまいります(^^)
hisashiさんと、トモさんがたのんだ
キツネそば


ワタシも、肌寒い天候に、迷わず温そば!
「なめこ蕎麦」

手打ちで短く切られた、蕎麦粉100%の素朴な風味あふれる蕎麦。
昨年食った印象と変わらず、たいへん美味しいそばでした。
汁そばでありながら、しっかり自己主張してる蕎麦(麺)です。
これは、なかなかありません。さすが「祖谷そば」(^^)

お汁(つゆ)もよかったですね〜。
あっさりとしたなかにも、しっかりお出しの味わい深さを感じる
上等なお汁でした。




徳島を東から西へと横断。
そして、秋の高原風景、渓谷美と
阿波の風景をたっぷりと堪能したツーリングでした♪

また、徳島ラーメン、たらいうどん、祖谷そばと
徳島の三大ご当地麺を、すべて平らげ制覇した!
大満足の「麺道楽」でもありました(^^)

慣れない?ガイド役を懸命に勤めてくださったhisashiさん
旧車な新車を(^^)遠く香川からご披露しに来てくださったトモさん
本当にありがとうございました。

また来年も、元気に楽しくご一緒したいですね(^^)
ヨロシクです!