シバタク・グランドツーリングMTG
今治焼き鳥オフ & しまなみツーリング
PAGE 3
しまなみツーリングも、いよいよ最後の橋を渡り、
本州は、広島県尾道市へ!

ワタシは、ここで「尾道ラーメン」を食って引き返すつもりだったけど、
それに、みなさんが付き合ってくれることになり♪
ここからは、「麺道楽MTG in 尾道」!


尾道ラーメン 東珍康
ここは、テレビや雑誌でもよく取り上げられるという有名店だけど、
地元の人の人気も高い、という評判を聞いて候補に上げた一軒。
さすがに、この時も行列が出来てて、その人気ぶりがうかがえました(^^)

立地的にも、高速のICから近く、混雑する市街地まで入らなくていいので、
県外から訪ねる者にとっても便利な店だ(^^)


オヤジさんの写真入り「お土産ラーメン」も置いてある店内(^^)

ここは、中華食堂というだけあって、
そのメニューは、ラーメンだけでも30種以上と!
実に多彩です。

目の前の、手羽の唐揚げが美味そうだったけど。。
さすがに、昨日の今日なので、止めました。。(爆)

ヒデにぃが、盛んに写真を撮っておりますが(^^)
シバタクさんは、チャーシューメンかな?
サトキチさんとsatoshiさんは、
手堅く?ラーメン定食のようです(^^)

ワタクシめは。。
この後もう一軒行くつもりだったので(^^;)
控えめに、ラーメン単品で勝負!(爆)


トンコツ・鶏ガラ・小魚に、野菜などでダシを取ったスッキリ系のスープ。
醤油辛さが特徴の尾道ラーメンにしては、醤油の強さはあまり感じず、
以前食べた、これも有名な「朱華園」や「つたふじ」と比べると、
やや野菜ダシの甘味さえ感じるライトテイストなラーメン。

大きめなチャーシューに、背脂の入った熱々スープと、
らしい特徴は備えていて、スタンダードな尾道ラーメンという気がした。
美味しくは頂いたけど、次の店のこともあって、スープは半分残しましたが(^^;)
猫舌で、熱いスープは苦手、っていうのが本当の理由だったりして(爆)

HPや店の貼り紙によると、
この店のこだわりは、水にあるようだね。
なんでも、ここ尾道には、大山の水と同じ成分の湧き水があるそうで、
それを毎日汲み取っては、スープに使用しているらしい。
だからどうだ、という感想は特にないが(笑)
ライトテイストなすっきりした味わいは、そのせいかも知れない、
というのは、ちょっと褒めすぎかな〜?(爆)


尾道ラーメン 味龍
東珍康で、みんなとお別れした後は、
ワタシひとりで、もう一軒(^^)

ここも、尾道ラーメンの人気ランキングでは、必ず顔を出す有名店。
駐車場も店舗も広い、郊外型のお店だったけど、さすがに人気店。
ここもまた、けっこうな行列ができてて、しばらく店内で待つハメに。。
しかし、しまなみ海道の帰り道「尾道IC」にも近く、
その内容的にも、グッドチョイスだったと思います(^^)





この店も、地下30mから汲み上げた天然水を使っているという「触れ込み」
しかも、小魚系のダシに、アゴ(飛び魚)を使っているらしい。
コクのある、いいスープだった。
麺も、自家工場で作る国産小麦100%の自家製麺だそうだが、
そのシコシコ感は、まずまず良かったよ。
背脂も、いいものを使っていた気がする。

正直、総体として、「東珍康」より上だったね(^^;)
劣っていたのは、チャーシューの大きさくらいか。。
みんなには、悪いことをしたな〜(爆)





長年のオープンカー仲間シバタクさんを囲んでのMTG
初めてのサトキチさんや、懐かし〜いsatoshiさんにも会えて、
また、これからも長いお付き合いが出来そうな、きみえ&ヒデにぃカップルとの再会と、
嬉しいことだらけのオフ会でした(^^)

念願だった、今治での「今治焼き鳥」も賞味できたし♪
夏場オープンの厳しさも、それを忘れさせてくれるような
「しまなみの風景」に救われました。
こんなオフ会が、年に一回でもできたらな〜と強く思った次第です(^^)

みなさん、これからもどうかヨロシクです!
また必ずお会いしましょう!