つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 to 観音寺〜 @





ふたたび三度、トモさんとご一緒しての
つるつるツーリング♪
今回は、西讃地方の観音寺市へ。

愛媛とも隣接する、香川県でもっとも西に位置する都市。
というよりも、琴弾(ことひき)公園の「銭型砂絵」で、有名なところ
といった方が、分りやすいかな?(^^)

そして、その中心地域は
香川県で最大の流域面積をもつ「財田川」の河口に位置し、
瀬戸内海「燧灘」に浮かぶ、イリコ漁で有名な「伊吹島」を!
目の前にした街でもあります(^^)

もうお分かりですよね?
美味いUDONが出てくる「条件」が、いくつか揃っておりますよ〜(*^^)v


スケジュール
7:30  松山道 川内IC 出発
8:30  高松道 大野原IC 到着
9:00
  柳川     
10:00
   四国霊場69番札所 観音寺  
10:30
  安並    
11:00
  大喜多    
11:30
  琴弾公園・有明浜  
12:00
  きたの    
13:00
  Sun Resort Cafe   
14:00
  小浜食堂   
15:00  高松道 大野原IC 出発
16:00  松山道 川内IC 到着

観音寺観光の模様は
Ran’s Cafe

財田川
まず到着した場所は
財田川の河口付近
対岸には、琴弾公園が見えます(^^)

この辺りは、昔
川の水を利用して、染物が盛んだったとか。
それで最近まで、この地域では、この川を
「染川」と呼んでいたそうです。
旧観音寺市街
まずは、早朝うどんで有名な
製麺所の「岩田屋」さんを訪ねました。

しかし。。
昨年に先代のご主人が亡くなられてからは、
店でうどんを食べさせるといった営業は、
中止したんだそうです。。
残念!(>_<)
次に目指した店も、すぐ近くだったんですが、
同じ旧の観音寺市街にあり、
対向車が来れば、避ける所もない、クルマ一台がようやく通れるといった
こんな細〜い路地ばっかりを進まなければいけません(^^;)
歩いてる人も、お年寄りばかりといった場所ですが、
下町情緒に溢れた、なんとも風情のあるところでした(^^)


柳 川
その町並みに、ひっそりと溶け込んだかのようにある
昭和2年創業の老舗店。
ランちゃんも、居住まいを正してます?(笑)

開店時間も少し前に来たのですが、
すでに、朝うどんをすすりに来た人や、玉買いの常連客でにぎわっていました。

小さい店内の奥は、逆に広そうな製麺所になっていて、
大勢の人が働いていました。
ここは、卸しが主体の「製麺所うどん」といった方がいい店ですね。
よって、いつでも打ちたて、茹でたてが食べられるお店のようです(^^)

ざるうどん

錦糸玉子と刻み海苔がのっているのは、
この店創業以来の伝統とか(^^)

麺は、やや細めで、艶もよく
たいへんのど越しの良い麺でした。
コシもしっかりあるんですが、固すぎず、口当たりは、むしろ優しい感じ。
芯にコシが残っている、といった感じの麺です。
たいへん美味しく頂きました(^^)

つけ汁は、やや甘めの優しい味で、
イリコの風味も豊かで、まろやか。

同じ観音寺の名店、「かじま」ほどのインパクトはありませんでしたが、
それに勝るとも劣らない「ざる」だと思います(^^)




しゅうゆうどん

ざるが、あまりに美味かったのと、
早朝、朝飯を抜いて来てたもんだから。。
つい、予定外に注文してしまいました(汗)

卓上の「だし醤油」をかけて、頂きましたが、
これも、もちろんGood!
甘めのおつゆが苦手な人は、これがお薦めでしょう(^^)

赤い郵便ポストに。。
のんびり商いをする魚の行商のおばあさん。。
派手なオープンカーで一気に通り過ぎるのが、申し訳ないというか(^^;)
もったいないような。。
そんな、後ろ髪を惹かれるような心もちにさせられた、いい街でした♪