つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 激闘篇〜 B
鉢伏ふれあい公園



UDON遍路の中休み場所に選んだ
善通寺市内のちょっと小高い所にある公園です♪

ところが、公園の入り口には。。
「犬の散歩はさせないで下さい」との看板が!(T_T)
しか〜し、こんなことで簡単に引き下がるワタシではありません(爆)
公園の管理棟に行って、管理人のおじさんに直談判(^^)
ちゃんとリードをつけて散歩するし、うんPの後始末もきちんとしますから、
とお願いすると、「まぁいいでしょう」とニッコリOKサイン (*^^)v

ドッグランこそできなかったけど
善通寺市内を一望できる広い芝生広場で
たくさんお散歩できたランちゃん♪
讃岐富士(飯野山)の見える景色も、のどかでした(^^)


多度津へ
内陸部の善通寺市を北上して、
今度は、海に面した多度津町へと向かいます。

お天気も、午前中の曇り空から
次第に快晴に変わり、暑いくらいの春陽気に♪
オープンドライブも、絶好調です(^^)
少林寺総本山
実は、ここも予定にはなかったんですが
トモさんのお薦めで、ちょっとだけ立ち寄ってみました(^^)

女性の宗由貴さんが総裁を務めることでも有名な
あの少林ケンポーの総本山が、ここ多度津町にあるのですよ!

紫色の派手な門が目を引きましたが、
もう少し上に行くと、もっと立派な建物があって、見学も出来たようでした。
次回の「お楽しみ」に取っておきま〜す(*^^)v


さぬき浜街道を行く
北上して来た道も、
江戸時代は、こんぴら参りの玄関口だった
歴史ある港多度津港に突き当たって、終点です。
ここから右折して、通称「さぬき浜街道」へ。
県都高松市と、さぬき西部の観音寺市とを、
一番北側の海沿いに結ぶ、香川の主要県道。
国道でこそありませんが、その重要度は高く、交通量も多い道です。

したがって、沿道やその周辺には、
「うどん屋さん」の数も多いんですね〜。
こがね製麺所の多度津店も、このルート上にありました(^^)


ひろ濱
浜街道沿いにあって、広い駐車所を持つ
大衆セルフのお店。
ちょうど、お昼時ということもあって、次から次とお客がやって来る
かなりの人気店のようでした。

ちょうどお店から出て来たお客さんが
ランちゃんをなでなで(^^)
なんでも、家にポメラニアンを飼っていて、大の犬好きとか♪
こういうさりげない出会いも。。
「UDON遍路withランちゃん」の賜物ですね(^^)

ここは、穴子天や鯛ちく天などのサイドメニューや
一日30杯限定だという
「肉うどん」や「カレーうどん」が有名です。

ランちゃんが目の前に見えるカウンター席で♪
トモさんは、「肉うどん」を注文。
いい牛肉を使った美味しい肉うどんだったようです(^^)

ワタシは、「カレーうどん」
よくある、だし汁にカレーを溶いたものではなく
釜揚げ状態の麺に、カレールーをかけて、お好みで生卵を入れるという
いわゆる、釜玉カレーうどん(^^)

カレーはなかなか美味しかったし、
麺も、もちもちして、まずまず良かったんだけど、
もうちょっとカレールーがたっぷり掛かってる方が好きかな?




今日は、お店の前でお留守番することが多くて
アタチもおUDONが食べたいわ〜!
と、ちょっぴり不満げなランちゃんです(^^;)