道の駅 & つるつるツーリングMTG
〜さぬきUDON遍路 旅情篇〜 @



先月に引き続いて、地元「麺通団」トモさんとご一緒しての
道の駅&つるつるツーリングMTG♪
雨が続いて、心配されていたお天気も
ご覧のとおりの快晴で、暑いくらいの絶好のツーリング日和となり
山に海に!
素晴しいさぬきの風景を、UDONを! たっぷりと楽しんできました(^^)

7:30  松山道 川内IC 出発
9:00  徳島道 脇町IC 到着
 R193→R377
9:30
  八十八庵(さぬき市)    
10:30
  はな庄うどん(高松市香川町)   
11:00
  あづま(高松市前田東)    
11:30
  道の駅 源平の里むれ  
   道の駅ツーリングレポへ 
12:30
  石匠の里公園   
13:00
  味呂(高松市庵治町)    
13:30
  城岬(しろばな)公園  
  「セカチュー」映画ロケ地 王の下沖防波堤 
14:00
  大木戸(高松市牟礼町)    
15:00  高松道 高松東IC 出発
16:30  松山道 川内IC 到着


八十八庵
徳島との県境にも近い香川県も山奥
四国八十八ヶ所巡礼最後のお寺、結願寺大窪寺の門前にある
その名も「八十八(やそば)庵」

門前の風景。
最後のお寺「結願寺」だから、
それなりに賑やかな風景を想像してましたが、
みやげ物売り場や食堂も数軒あるくらいで、
意外と閑静な佇まい。

さすが俗世とは無縁な「涅槃」に至った境地、
「結願寺」の門前です(^^)
店内は、広く
お遍路さんの「お休み処」として
ゆったり、くつろげる雰囲気です。
当然、こういう場所ですから
「みやげ物屋」も兼ねていて、
山間部ならではの「こんにゃく」などもありました。

名物「打ち込みうどん」を初めとして
しっぽく、たらいうどん等、やはり山あいのうどん屋さんらしい
温かいうどんメニューが中心のようです(^^)
しかし、昨今の小麦粉の高騰で。。値段を書き替えた跡が、
年季の入った杉板に、妙に生々しく、淋しいですね。。(^^;)

さまざまなメディアにも、たくさん取り上げられたお店のようです。
「旅の終わりのうどん茶屋」
いいネーミングですね〜(^^)
ワタシにとっては、「旅の最初のうどん屋」でしたが(爆)

目と鼻の先に山門を眺めながらすする、まさに門前のうどん屋さん♪
お店の外の縁台で
ランちゃんと一緒にいただきま〜す(^^)




打ち込みうどん

10分ほど待って、茹でたてのうどんが
鉄鍋にたっぷり入って出て来ました(^^)
普通の1.5倍は優に入っていると思います(^^;)
朝食抜きで家を出て、一杯目のUDONだったから入ったけど
これが最後だったら、キツかったな。。(爆)

野菜や豚肉など具だくさんの「味噌煮込みうどん」
味噌は、ほんのりした甘さが美味しい
さぬきならではの「白味噌仕立て」

麺は、「さぬきの夢2000」を100%使用。
つるつるとのど越しの良い麺です。

早朝の山間部とあって、少し肌寒さも感じていたので、
ちょうどいい具合に暖まるUDONで、美味しく頂きました(^^)

UDONの鬼犬!
ランちゃんにも、一本だけお裾分け(爆)

むお〜ん、いいコシしてるわね〜!