第4回 道の駅ツーリング (2)
633美の里
633美(むささび)と読みます(^^)

国道194号と国道439号が交差する所にあることと
(194+439=633)
飛行する動物「ムササビ」⇒飛躍を目指す
という「旧吾北村」のイメージを重ね合わせたものらしいです(^^)

吉野川源流の渓谷美を眺めながらの
ドライブの休憩地点になります♪
壁面いっぱいに並んだ
見事な柴桜

記念撮影には、もってこい!の場所ですね。
シンボルの風車

三角屋根の建物
「ムササビ」の剥製!

ほんとにいるんだろうか?
いても不思議ではない場所なんだけど(^^;)
物産コーナーも充実しています。

土佐のカンキツと言えば、これ!
文旦(ぶんたん)

そんなに甘くなくて、あっさりした味。

皮が厚くて剥きにくいけど
果汁で手が汚れることがないので、食べやすいのがイイです(^^)
ワタシの好きなカンキツのひとつ♪
名物「つがにうどん」
つがに(地元で捕れる川ガニ)を
砕いて乾燥させたものを、ダシにして取ったスープが特徴。
独特の風味があって
ちょっと変わった面白いうどんでした(^^)
小じゃれた手作りケーキのお店も(^^)

なかなか規模の大きな「道の駅」でした。
サイド・カーで来ていた
カッコイイ年配のご夫婦とも
お話が出来ました(^^)
高知県の方でしたが、昔愛媛に住まわれてたことがあって
またその場所を、たまたまワタシがよく知ってたので
しばらくは、その話で盛り上がりました♪