第18回 道の駅ツーリング (2)
空の夢もみの木パーク
財田町から、「まんのう公園」に行く途中
R32号沿いの「もみの木峠」にある「道の駅」

山あいの小さな「道の駅」です。

産直市場も、こじんまり

それでも、徳島県西部から琴平方面への
主要道路R32にある「道の駅」なので
次から次へと、お客さんは来ていました。
つるつるツーリングも兼ねていた、今回のドライブ
合計5軒の「うどん屋」さんに行きましたが、
その合間にも、つい食べてしまいました〜(汗)
合計6杯。。
よく胃袋に入るもんだと、我ながら感心(爆)

このお店の名物「もみの木うどん」
この地方特産の「しゃっきり筍」がのっています。
確かに、シャキシャキした触感は面白かった。
麺じたいは、ごく普通。
この「道の駅」は
テイクアウトできるフードもないし
テラス席など、外で食べる場所もありません。
大いに不満です!

ランちゃんは
目に付く場所でお留守番させてました。
おとなしく待ってるところが
なんともいじらしい。。(^^)
日本における飛行機発明の祖と呼ばれる
二宮忠八

このもみの木峠で、飛んでいるカラスを見て、
飛行の原理を着想したとされていて、
それにちなんで、記念館などもあります。

ちなみに、二宮忠八の出身地は
愛媛県の八幡浜市です(^^)



二宮忠八が考案した玉虫形飛行器を復元した
原寸大の模型飛行機
これが、この「道の駅」のシンボルともなっています(^^)




「空の夢もみの木パーク」とは
実に、いいネーミングです。

その名前に負けないように!
駅施設も、さらに充実させて欲しいですね(^^)