つるつるツーリング
〜麺道楽 in 四国中央市〜
そば処 塞翁


土日の1000円高速を利用して訪ねた
麺道楽 in 四国中央市
あいにくの雨でオープンドライブは楽しめなかったし
観光地を訪ねる旅でもなかったので、いつものパートナーランはお留守番。。
でもそこは1000円高速のありがたみで、あまり損をした気分にはならなかったし(笑)
しかも、訪ねた店が2軒とも◎とあれば、、たいへん満足度の高い高速雨中ドライブだった(*^^)v

さて一軒目のお店は
三島川之江ICで降りて、少し戻るような場所の住宅街の中にあるお蕎麦屋さん。
店名の「塞翁」は、たぶん「人間万時塞翁が馬」という故事から取られているのだろう。
これは、人間良いこともあれば悪いこともあるのだからと
目の前の幸不幸に一喜一憂せず泰然と生きることの大切さを説いた教訓話だが
ここのご主人も、その心境を目指しておられる方なのだろうか?
初っ端から、いろいろと想像を膨らませてくれる、粋な店名である(^^)

住所 四国中央市中曽根町2498
TEL 0896−24−0680
営業時間 (平日)11:00〜15:00 (土日)11:00〜20:00
定休日 月曜


ご商売を始めて7年ほどだという店内だが
新店か?と見まがうばかりに
杉板の木目も、まだまだ新しさを感じるこざっぱりと清潔な店内
その雰囲気もたいへんいいお蕎麦屋さんだ(^^)

こういった掲示物・小物類で、モダンレトロを演出している店内の様子も
蕎麦を待ちながらぼんやり眺めて居ると
なかなかほのぼのと微笑ましく、かつ楽しいものだね(^^)

こちらのご主人は、
将棋教室も主宰されてるようで(^^)

蕎麦屋の親父と将棋の先生という組み合わせも
なんだか珍しいというか面白いですね〜という
ワタシの何気ない一言に

どちらも日本の伝統文化
昔のいいものは、後に残して行きたいんだよね
というお返事が、なんの気負いもなく、
飄々とした態度で帰ってきた時。。

やはりこの方は「塞翁」だな。。と
その「人生の達人ぶり」に感心いたしました(^^)
もり蕎麦
薬味は、目深ネギにワサビ・摺りゴマ
しゃきっとした硬質なのど越し、それでいて蕎麦本来の風味も感じられるお蕎麦で、大満足♪
つけつゆも甘からず辛からず、とてもバランスが取れています。
何気ないけど旨い、構えてないのに隙のない蕎麦。。まるでご主人のようです(^^)
蕎麦粉はもちろん薬味のワサビ、ダシの素材まですべてに
かなりこだわった本格的なお蕎麦屋さんという気がしました。




となると、かけそばも試したくなり(^^)
本場京都から取り寄せているというニシンの甘露煮を使った
にしん蕎麦

その旨みがギュッと詰まった濃厚な味のニシンを齧りながら
交互にすする蕎麦の淡白無味な味わい。
それはやはり蕎麦道楽ならでは「黄金」の組み合わせ♪
またその合間にすするおつゆの素晴しさ♪
この三位一体で奏でられる至福なハーモニーに、ワタシはすっかり酔いしれてしまった(^^)
香味に、へぎ柚子が添えられてるところも上等。
三位どころか四位一体の美味さ(^^)

まだまだ愛媛には、良いお店があるな〜と
これからの麺道楽行脚にも、、パワーを頂いたお店
嬉しいお蕎麦屋さんだったね(^^)


雨の降りしきるなかを
土居町方面へ移動。
しかし、楽しい目的があるドライブというのは
こういう条件下でも、こころウキウキ♪
躍らせてくれるもんだね〜(^^)v
ひかり食堂
「食べログ」の人気投票
愛媛ベストラーメン2009に選ばれたお店。
以前は、一般的な大衆食堂として経営されてた店が
最近代替わりをきっかけに、ラーメン専門店に衣替えしたというお店らしい。

住所 四国中央市土居町天満1618
TEL 0896−74−3218
営業時間 (平日)11:00〜14:00/18:00〜22:00
定休日 日曜


以前にも一度訪ねたことがあるのだが
その時は、定休日が日曜だとは知らず
結果、門前払いを喰らうことに(^^;)

この日はそのリベンジを果たすべく
気合を込めて、到着だ!(爆)
これがメインのお品書き

どれも食べてみたいものばかりだが
お値段も、かなり良心的だよね(^^)


看板メニューの「中華そば」

透明感のある琥珀色のスープが、まず素晴しい♪
シンプルながら飽きの来ない奥深い味わい。
麺も、素朴な舌触りに小麦の風味を感じてgood。茹で加減も絶妙。
今まで食った中華そばではベストかも?(^^)
ただ惜しむらくは、チャーシューの出来。
やや脂身に臭みを感じる半ぱな仕上がりで、全体のバランスを崩している。
これなら、ただのカマボコの方がいいとさえ思った。
しかし、それ以外はパーフェクトじゃないかな?

太麺で味わう「つけそば」

この店をUPしてるブロガーさんたちの記事を読むと
三豊市の讃岐ラーメンの店「はまんど」の影響を強く受けてるらしいお店。
この麺には、それがはっきりと出てるね(^^)
コシよし艶よしのど越しよしの、讃岐麺の良さが十分に味わえるつけ麺。
つけ汁の塩辛さも、この麺には合っている。
一気に頂いて、大満足だった(^^)
先の中華そばでは?マークが付いたチャーシューだが
このつけ汁の中では、さほど気にならない。

この店は、いつかまたぜひ訪問したいね。
次は、ひかりそばor濃厚味噌そば、どっちにしよ〜かな〜(^^)
間違っても、、両方食わないように気をつけなくっちゃ!(爆)