つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 35〜
PAGE 3 
まんのう池を離れ
まんのう町はさらに鄙びた地区へと向かいます。
目指すは、今回の「麺道楽」のメイン目的地です♪


田舎そば 川原
周りは田んぼや畑しかない
山里に
ぽつんと存在する一軒家の蕎麦屋さん。

店内には下のような地図もありますが
ナビがなければ到底たどり着けそうもないだろう。。
ここにやって来るだけでも
話のネタになりそうなロケーションのお店です(爆)
農家の女将さんが、もともとは納屋だったものを改装したかのような
こざっぱりとした、それでいてぬくもりのある店内
初めて訪ねた私たちにも、愛想よく接してくれました(^^)

 
私たちは、外のテーブルで♪
農家らしい広い敷地の庭には、他にも野外席がたくさんあって
ワンコ連れには特に嬉しいお店ですね(^^)
先日も大きなワンちゃんを連れたお客さんが来たそうです(^^)

メニューも
田舎そばらしいメニューがずらり♪
漬物も、ここの名物だそうです(^^)
お蕎麦を頼むと
いろんな「お漬物」が
サービスで頂くことができます♪

ナスやキュウリの芥子漬けはもとより
ウコンやタケノコの漬物まで!
特に塩を使ってないというタケノコの漬物は
たいそう美味でした! 
 
田舎そば(小)

季節の野菜がたっぷり入った「しっぽく蕎麦」です。
驚いたのは、根菜類以外にもレタスやピーマンまで入っていたこと。
まるでチャンポンのようなというか、型にはまらず手近なものを利用する
まさに「家庭料理そのもの」のような趣のお蕎麦で
実にほんわかと楽しかったです(^^)

最近この地域では蕎麦の栽培が盛んらしく、つい先日も「蕎麦まつり」が開かれたばかりだそうで、
当然ここの蕎麦も、地元直産のそば粉を使った十割蕎麦
ぷつぷつ切れる短い、昔ながらの田舎そばです。
すなわち、のど越しを楽しむような粋なタイプの蕎麦ではなく
風味を楽しむお蕎麦。
こういう蕎麦は、ざるよりむしろ、お出汁と共に味わったほうが似合います(^^)
そのお出汁も、たいへん美味しく頂きました。

 


女将さんやお手伝いの?女性と
ワンコがらみのお話しもいっぱいできたし
とても楽しい長閑なひとときを過ごせました(^^)
この地域は、他にもワンコと一緒できる面白い店があり、けっこう「穴場」です。
また必ず来たいですね(^^)


山神うどん 
南北に細長いまんのう町の
南から北へ
善通寺ICに近いところまで戻ってきたところにあるUDON屋さん

製麺行を営んでいた「ひいばあちゃん」の代から受け継がれてきたという
昔と変わらない手練り・足踏みの麺を出すことで有名な
三代目若女将のお店。

ということで奇しくも、この日回ったお店4軒のうち3軒までが
女将さんや女性中心でやっているお店となり。。
さぬきUDONにおける「女性パワー」の大きさを!
改めて認識させられる結果となりました(^^)

こじんまりとした清潔な店内には
おでんはもちろん
てんぷら類も、少量ですがまだ残っていました。
シンプルなお品書き
一般店なので、値段はやや高めです。


しょうゆうどん

しなやかで艶やかなのど越しの良い細麺。
ただ時間的に閉店近くだったせいなのか
キレはいまいち。。といった優しいコシ加減の女性的な麺だったかな?
しかし全体としては、期待を裏切らない「さぬきUDON」でした(^^)

店先では、ランちゃんを囲んで
女将さんたちと楽しいおしゃべりもできたし
最後まで、楽しく過ごせた「UDON遍路」♪
また次回やってこよう!という気にさせてくれた
さぬきの「お接待」に、感謝です(^^)


<本日のUDON評価>
かりん亭(B)→山の家(C)・山神(C)