つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 35〜
PAGE 2 
  お次は、今回のメイン目的地
まんのう池へ
かりん亭
まんのう池のほとりにある
まんのう町公営のうどん屋さん。
町内の主婦たちで構成する「まんのう町生活研究グループ連絡協議会」が運営しているという
町おこし的な色彩の強いうどん屋さんです。

少し高台にある立派な店舗の敷地からは
もちろん、満濃池が一望できて
美しい庭園と共に、目も心も安らげてくれます(^^)

もちろん、ここも「手打ち」のお店(^^)

店内も立派です。
しっとりと落ち着いた雰囲気で
まるで料亭みたい(^^)
まんのう町の特産品で
店名にもなっている「かりん」の実
満濃池の周囲にも
たくさん植えられていました。
 
ランちゃんは店の中に入れないので、ここで待機。
窓際の席に座って
恨めしげなランちゃんを眺めながらいただきました(笑)
 
この店の名物は
地元で栽培されている南米アンデス原産のヤーコン芋を主原料に
地産の小麦粉「さぬきの夢2000」とブレンドして作ったという
ヤーコンうどん

 このヤーコン芋は、小麦粉との相性がよく
一緒に練りこむことによって
塩分0で低カロリーの「健康うどん」を実現できたそうです(^^)

ヤーコンぶっかけ

淡い緑褐色の麺
弾力はあまりなく、麺は短め
しかしながら、コシはしっかりとある。のど越しも良い。
お出汁も、丁寧に取られていて、あっさりとした中にも深みがある良いお出汁。
十分商品として成り立っていて、また食べてみたいと思うUDONでした(^^)




UDONは食べれなかったけど。。
お池の周りでいっぱいお散歩できて
楽しかったわよ〜♪