つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 35〜
PAGE 1



約半年ぶり!久々に復活した「さぬきUDON遍路」は
日本最大のため池「満濃池」で有名な
まんのう町へ!

スケジュール
9:20  松山道 川内IC 出発
10:20  高松道 善通寺IC 到着
10:30
  山の家   
11:00
  かりん亭   
11:30

12:00
  かりん広場(満濃池)    
  かりんの丘公園      
12:15
  田舎そば 川原    
13:00
  野趣房 野良里  
 13:45
   山神うどん  
14:30  高松道 善通寺IC 出発
15:30  松山道 川内IC 到着

 
これまた久しぶり
中讃地方への玄関口「善通寺IC」に到着!

オープンドライブを楽しみながら
善通寺から琴平を通り越し、まんのう町へ♪
山の家
平野部を走る幹線道路から
やや小高い丘陵地帯へと外れる小道をたどり
ナビを頼りに、なんとかたどり着くと
そこは農家の納屋を改築したような素朴な外観のうどん屋さん。

   
  木々の間から覗けば、琴平の町並みが見渡せる高台にあり
店の裏手には、ちょいと終わりかけてはいましたが、コスモス畑などもあって
田園風景に囲まれた、とてものどかなロケーション♪
外にもテーブルがあり、ワンコと一緒に♪な環境も、言うことなしです(^^)

ということで、外の席で頂こうとしたのですが
女将さんの
「外は寒いし、他にお客さんもいないから
ワンちゃんも中へどうぞ」
というお言葉に甘えて、室内へ(^^)

初っ端から、好印象のお店です(^^)v
こちらがお品書き
セルフ店なので、お値段はやや低め
製麺所と一般店の中間くらいでしょうか。
いやしかし、やっぱり讃岐は安いわ〜(笑)
この近辺のうどん屋さんでは欠かせない
有名なサイドメニュー「藤原屋のてんぷら」が
ここにもありました。
冷めてもうまい、あのゲソ天も。。
しかし、ここでは遠慮します。
なぜなら
この店いちばんの人気メニューだという
この「鶏天ぶっかけ」をいただく予定だったから(^^)
揚げたて熱々ジューシーな鶏の唐揚げが6個も乗ったゴージャスな一品
(小)で450円ですが、これなら納得です(^^)

ねじれの入った手打ち麺は
さほどコシのあるタイプではなく、むしろ優しい食感。
季節がら、あまり冷水で締めずに、ほんのり温かい状態で出したからだろうか。
個人的には、もう少しキリッと締まった状態の麺の方が良かったかな?
でもその心配りには、讃岐の「お接待」の精神を感じました(^^)

ぶっかけのだし汁は、やや甘めだけど、しつこい甘さではなく
鶏唐の旨みが溶け出して、いい感じ。これは好みでしたね(^^)


ランちゃんも、ちょいとお味見♪
でも、この時は近くでパンパン!と
「イノシシ狩り」のけっこう大きい銃声が聞こえたりして。。
早く帰ろう!と催促しきりのガクブル状態(^^;)
正直、UDONどころではなかったみたいです(爆)

たまたま取材に来てた「タウン情報かがわ」の
女性記者さんにも遭遇♪
ワタシと同じように、「鶏天ぶっかけ」や店内の写真を撮っておりました(^^)
ちょっぴりお話もできて、UDON遍路らしく楽しかったです(^^)v