つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 33〜
PAGE 2
こちらは、琴平駅から続く参道
電車を利用して金刀比羅宮へ向かう人は、
この道を必ず通ることになります。
参道途中にある「足湯」
すぐ隣には
足湯に入りながらコーヒーを頂けるという
「足湯カフェ」なるものもありました(^^)
かかと痛を抱えるワタシには
大変ありがたいお湯でした(^^)
でも、お湯の温度がゼンゼンぬるくて。。
あまり効果はありませんでしたがね(^^;)
宗家金毘羅饂飩 狸屋
その参道途中にある、老舗?のうどん店
その名も「宗家」金毘羅饂飩!
ずいぶん大そうな店名ですが、、
さてお味の方は?

こちらも、先ほどの「こんぴらうどん」と同じく
歌舞伎絵なども飾ってあったりして
琴平らしく
おまけに錦鯉の泳ぐミニ庭園などもあり
さらに落ち着いた雰囲気。
手打ちの包丁も見えるし
お品書きも重厚で。。
この店も、けっこう期待できるかも?
と期待満々でしたが。。

先ほどのこんぴらうどんとは
従業員の接客態度がまったく対照的。
まったく愛想もやる気も見えない
くら〜いお通夜のような雰囲気で、、、


名物だという「金毘羅うどん」(850円)
ただ具沢山なだけの「かやくうどん」
麺も、伸びコシの無い固いだけのUDON。
おつゆの味も凡百。850円の値打ちは無かったな〜。
これこそ「観光地うどん」の代表のようなUDONでしょう(笑)


かわむら
琴平にありながら、観光客向けではない
住宅地のなかにひっそりとある完全に地元指向のうどん店
客のなかにタクシーの運転手さんがいたことでも分るけど
安くて美味い、地域の人のための
観光客にとっては、とっても「穴場」な!うどん屋さんです(^^)

かけうどん220円
ぶっかけ280円
かやくうどんは、たったの280円!(爆)
これが、讃岐うどんの正味の値段ですな〜(^^)


おろしぶっかけ(330円)

添加物いっさい不使用、小麦と塩と水だけで作られたという
純粋手打ち讃岐うどん
シコシコツルツルのツヤツヤ麺!
しっかりとした伸びコシもある♪ のど越し、もちろんバツグン!
あっさりとしたUDONの活きるお出汁
そして、この値段♪
これぞ、讃岐うどんだ〜!ヽ(^。^)ノ
ここ琴平の中心部にあって、このUDON屋は「至高」でしょう(^^)


途中、雨に降られはしましたが
帰り道には雨も上がり
再びのオープンドライブを楽しむことができました♪
終わり良ければ、すべて良し!(*^^)v


<本日のUDON評価>
かわむら(A)→むさし(B)・こんぴらや本店(B)→狸屋(D)