つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 32〜
PAGE 2
鶴 丸
高松の飲み屋街の近く
その大通りに面した「夜の高松うどん」を代表する一軒!

昔は、夜しか営業していなかったので、半ばあきらめていたお店だったんですが
最近、昼間も営業しているという噂を聞きつけ!大喜びで訪ねました(^^)
でも、近くの商店街で場所を聞いても
あそこは夜しかやってないよの回答がほとんど。
意外と知られてないんだな〜とにんまり(爆)

11時半くらいに店の前には到着したんですが
12時からのオープンということで
しばらく近くのカフェで時間を潰してからの再訪

ランちゃんは、いつもの如く
静かにお店の前で待機です(^^)
お利口さんですね〜(*^^)v
二代目の若大将ご夫婦?が中心で
お店を仕切っていましたが
昼間は滅多に顔を見せないという
大将(初代)の顔が見れたのはラッキーでした(^^)

愛媛から来ましたと言って、名物「カレーうどん」を注文すると
先に、こういうものが出されました。。

カレーうどんの「元だし」
つまり「かけうどん」のおつゆになるものです。
カレーを食べてしまうと味がわからなくなるのでと
遠来の客にせっかくだからと、わざわざ出してくれたわけです。。
もうこれだけで、この店が「ただ者」ではないことが分りますね(^^)

そして、この元だしが絶品!
昆布のよく効いたクセのない味。
この後食ったカレーうどんの美味さが、、納得!できました(^^)



牛しゃぶカレーうどん(800円)

この値段がまったく高いとは思わなかった
至高のカレーうどん!

ワタシは、今までだし汁で割ったカレーうどんは
しゃばしゃば水臭くて、あまり好きではなく
もっぱら、そのままカレーライスにもなるような
ルーをそのままかけたようなカレーうどんが好きだったのだが。。
初めて、出し割りカレーうどんを美味いと思った。

このことを若大将に言うと、ルーだけだと麺とうまく絡まないから、というお返事。
その通り、カレールーとだし汁との融合
そして麺との絡みがなんとも絶品、見事というしかない職人技だ。
素晴しいカレーUDON!
今まで食ったカレーUDONのなかで、ダントツ最高だったね(^^)

カレーUDONを食った後に、メニュー表を見て気が付いたという。。(^^;)
「刺身うどん」(100円)

カレーUDONにしてしまったら分らない
素晴しい麺の艶コシが、よく分かった。
ここはカレーUDONだけの店ではない。それはハッキリと言える。

本来なら、最初に「味見」として味わうべきUDONで、
味わう際にも、お箸を替えてくださいね、と念を押されたほど。
元だしを用意され、味見用の刺身UDONまであるお店。
こんな店は、いままで200軒以上回ってきたが、初めての経験だ。。
「さぬきUDON」の奥深さ、うどん職人さんたちの真剣勝負の厳しさを
あらためて知らされた思いで、脱帽!m(_ _)m


STARBUCKS COFFEE
UDON遍路の最後は
カフェでまったり♪

丸亀町アーケード街にあるスタバで一服♪
お洒落なプジョー製の自転車に乗って
駆けつけてくれた
シュナ友達のメロンパパさん(^^)

彼とも久しぶりにゆっくりと話が出来たし♪
大満足の高松UDON遍路でした(^^)
いつでもどこでも、マイベストコンパニオン!
スタバでも、ちゃんとお座りが出来るランちゃんです(^^)


<本日のUDON評価>
鶴丸(S)→川福(B)→善や(C)