つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 31〜
PAGE 1


2010年最初のつるつるツーリングは
さぬきUDON遍路で、坂出・宇多津・丸亀の中讃地域へ。

寒い日の続いた年末年始ですが、この日は運良く晴天にも恵まれ♪
気持ちのいい〜つるつるオープンドライブを楽しんできました(^^)

スケジュール
8:30  松山道 川内IC 出発  
10:00  高松道 坂出IC 到着
10:30
  堂尾 (坂出)    
11:00
  番の州公園   
11:30
  塩がま屋 (宇多津)  (宇多津町)  
12:00
  むさし (丸亀)  (丸亀市) 
12:30
  cafe BUBUCANE  
13:30  高松道 善通寺IIC 出発
15:00  松山道 川内IC 到着

坂出ICを下りて、坂出の中心部市街地へと向かいます。


堂 尾
申し訳程度の縄のれんと、小さな「うどん」の表札のみが
ここがうどん屋だと教えてくれる
昭和24年創業、あと2年で60年目を迎えるという老舗の製麺所さん。
久々に「さぬきUDON遍路」らしい超ディープなうどん屋さんに突入です(^^)
駐車場はないので、ちょっとだけよと店先駐車(^^;)

店に入ると
御年85歳だというおばあちゃんが
ひとりせっせと働いておりました(^^)

その姿たるや、窓から差し込む光が
まるで「後光」のように感じるほど。。
神々しいものがありました。
今は店売りだけらしいですが
かつては卸もやっていたという製麺所らしい
年季の入った製麺機械もまた
時代を感じさせて重々しく
なんとも渋い雰囲気です(^^)
客席は、
製麺所の壁に沿うようにあるカウンターのみ。
ひとり、地元民らしい先客がいらっしゃいましたが
そのうどんをすする後姿、風景も。。
店の雰囲気にピッタリとマッチ♪
侘び寂びの趣さえ感じてしまいました(^^)
このおばあちゃん、
もうほとんど耳が聞こえないらしく
最初後ろから声をかけても、
いっこうに振り向いてくれず
前に回って顔を見せたら、ビックリされて。。
そこでようやく気づいてもらえたという(笑)

でも、動きはとても85歳とは思えないほど
かくしゃくとしていて、お元気でしたね〜(^^)
かけうどん

話は通じなくても、手話まで使う必要はありませんよ。
ここで注文できるのは、このかけうどんだけですから(^^)
だし汁は、タンクから自分で注ぐ、セルフ方式。
それに、どこかから仕入れたのだろう天ぷら類が少しあったので
その中から、かき揚げをチョイスしました。

麺やお出汁に、特別な特徴はありません。
ごく普通の製麺所さんのうどんです。
この店で、このおばあちゃんから頂かなければ
特に感慨をもつUDONではないでしょう。。
でも、ここで毎日うどんをすすってる人たちは
この当たり前な日常なUDONを、本当にありがたく頂いてるんだろうな。。と思いました。
そして、おばあちゃんは
そういう人のために、毎日毎日ここに立って働いているのでしょう。。
手を合わせて拝みたくなるUDON
これはそういうUDONです。




最後、はにかみながら写真に収まってくれた
愛すべき
さぬきのおばあちゃんです
敬礼!


番の州公園
瀬戸大橋のたもと
番の洲地区にある総合公園で、しばしの休憩♪

野球場やプールなどもある大きな公園ですが
ワンコとのんびりとくつろぐことが出来る
芝生広場やお散歩コースもあって♪
気持ちのいい公園でしたね(^^)