つるつるツーリング
〜いまばり麺道楽〜



新しい年のつるつるツーリング第2弾は
今治へ♪
地元えひめの麺文化を探訪する「○○麺道楽」シリーズも、
いよいよ開幕を迎えました(^^)/

この日は、午前中までの仕事を終えたその足で
高速に飛び乗って向かった「半日麺道楽」
土日祝など高速料金の安い日などは
これからもしばしば行う予定です(^^)

手しごと遊菜 922
以前、松山市和泉にあって評判を呼んでいたニューウェーブの中華屋さんが
新たに今治の地に移ってリニューアルオープン♪
松山にあった頃は行きそびれていたので、とても楽しみにしていたお店だ(^^)

住所 今治市旭町4−3−5
TEL 0898−33−4922
営業時間 11:30〜14:00/18:00〜22:00
定休日 木曜、第3水曜


店の表に大きな垂れ幕を張ってアピールされていた
さぬきラーメン

さぬきの某製麺所から取り寄せているという
シコシコ&スルスルと歯ざわり&のど越しもよく、スープの乗りも良い平打ち卵麺(^^)
スープは、鶏がらと魚介系の混合スープだろう
それに多少中華独特のスパイスも効かせているのだろうか
複雑微妙かつ繊細な、しかも絶妙にバランスのとれた味わいのスープ。
中華料理屋さんの使いまわしの中華スープには、
単調すぎて、たいがい途中で飽きが来るものなのだが
ここのスープは、最後まで飲み干した。素晴しいお仕事だ。

ここは、松山全日空ホテルの中華料理店「桃園」で働かれていたシェフが
独立して開業されたお店。
よって、最新のトレンディな中華料理=ヌーベルシノワが味わえるお店になっている。
ありきたりの中華に飽きた人には、特にお薦めのお店だね(^^)

上記の「さぬきラーメン」は、たぶん客寄せのためのメニューだろう
実際、昼間のラーメンだけでは勿体ない
夜のコースにこそ、真価が見えるだろうお店だ。
松山から撤退されたことが、つくづく残念だよ〜。。(>_<)

越前 三国屋


オープンカー仲間のきみえさんのご紹介で知った♪
福井県(越前)ご出身のご主人が提供する
紛れもない正真正銘ホンモノの「越前蕎麦」のお店だ(^^)
って、「越前蕎麦」を食べたのは初めてなんだけどね〜(爆)

住所 今治市東村1−14−2 ワールドプラザ内
TEL 050−8807−6100
営業時間 11:00〜14:30/17:00〜21:00
定休日 水曜


越前名物、このお店でも一押しの人気メニューになっている
越前おろし蕎麦と、焼き鯖寿司がセットになって
出し巻き玉子までもついてくる
売り切れごめんのサービスメニューセット(1300円)を注文♪

ひでにぃも激賞していたという「焼き鯖寿司」だが
見事に肉厚な鯖は、噛みしめるほどに口内に旨みが広がり
すし飯とのバランスもgood!
さすが福井県知事賞を受けただけの「名物寿司」だった。
大好評のため、最近は「お持ち帰り」も販売されるようになったそうだ(^^)




越前おろし蕎麦

蕎麦の生産量全国5位の蕎麦どころ
福井産の蕎麦粉を使ったニ八蕎麦。
越前蕎麦の特徴は、内皮まで一緒に挽き込む「ひきぐるみ」の蕎麦だということ。
よって、色も黒っぽく、すするよりも噛んで味わうタイプの風味のある蕎麦。
このあたりは、同じ日本海側の蕎麦どころ島根の「出雲そば」とも
共通する要素の多い蕎麦だね(^^)

その越前蕎麦の代表的な食べ方である
おろし蕎麦は
たっぷりかかったネギとかつお節のトッピング
そして大根おろしの絞り汁を含んだ濃い目のだし汁が特徴。
寒い冬場でも、この冷たいおろし蕎麦を食すのが
福井では「通」だという(^^)

ワタシは、上品な「更級そば」より
こういった野趣のある蕎麦が大好きだ♪
松山にもこういう店が出てきてくれないかな〜。。