つるつるツーリング
〜麺道楽 in 西予市〜
志 津
内子ICから、肱川沿いに走るR197を源流に向かってずんずん進むと
内子町から肱川町を超え、やがて鹿野川ダムも越えて
人口5千人足らずの「奥伊予」の町、城川町へとたどり着きます。
志津は
そんな静かな山あいの町にある
何の飾り気もない小さな小さな食堂です。

住所 西予市城川町嘉喜尾4851−3
TEL 0894−82−0196
営業時間 11:00〜14:00くらい
定休日 土・日・祝日


そんな山奥の小さな食堂まで
何故にわざわざやって来たかと言うと。。

1年位前ネット散策してる時に偶然知って
それ以来ず〜っと気になって仕方がなかった
この「チャンポン」を食するため(^^)
おいちゃんとおばちゃんがやってる
小さな食堂。

二階で犬が鳴いてるなと思ったら
トイプードルを飼われてるそうで(^^)
ランちゃんもどうぞどうぞと
店に入れてもらえてラッキーでした〜(^^)v
この献立表の隣に
「2001年 志津のチャンポン最高でした!」と
車 だん吉のサイン色紙を発見(^^)

「お笑いマンガ道場」の
だん吉・なお美のかけあいを思い出し。。
ほのぼのにんまり(^^)
あの頃のなお美はかわいかったな〜(爆)


これが噂のチャンポン
おいちゃん、おばちゃんたちと、犬のことやら松山に嫁いだ娘さんのことやら
いろいろとしゃべくっていたら。。
オマケでサラダが付いてきたよ(^^)

とにかくどう言ったらいいんだろう。
当たり前のようで当たり前でない美味さなんだよ。
丼の底に溜まるほどの胡椒たっぷりのピリピリ刺激的なスープは
うどんとも兼用してるだろう市販の業務用スープだろうと思われるが
キャベツ中心にたっぷり入った野菜や大洲産だという豚肉のせいなのか
その旨みが美味く乗っかって、なんとも言えないまろやかさ、バランスの良さ。

高い材料や手間をかけたスープなどなくてもいい、
バランスが命の大衆食堂メニューの
まるでお手本のようなチャンポンだったね(^^)
とにかくもう一度食べたい、何度も食べたいと思ったほど美味いんだから
それでいいじゃないか(爆)

最後は、コーヒーまで出してくれて
ランちゃんとのんびり♪

「また来なさいや」と送られた
おいちゃん、おばちゃんのお人柄も温かい
癒しに満ちた
山里の食堂チャンポンでありました(^^)



青しょう



その噂をたどって、遠く松山からもラーメン愛好家(バカ)が度々訪ねて来るという
噂のラーメン屋「青しょう」(^^)
ワタシも、ついにその一人となりました(爆)

ここの大将、元々はラーメン屋ではなく東京でイタメシ屋をやってたというから、
いわば洋食上がりのプロの料理人。
それが故あって、野村町に帰郷。
が、野村町でイタメシ屋をやっても流行るわけもなく、ラーメン屋を開業したといういきさつだ。
そのラーメンは
以前勤めていた店の近くに東京の有名なつけ麺屋大勝軒の流れを汲む店があって親しく、
そこへ通って学んだやり方、味を愛媛のこの地に持ち込んだというものらしい。
当然、その他の東京・横浜のラーメン事情にも詳しく、
本場の味を愛媛に持ち込んでおられる貴重な方だね(^^)

今は、ご家庭の事情で、かの地に引っ込んでおられるが
そのうち松山に出てきて店を出される予定とか。
いやはや、楽しみなことでありますね(^^)

住所 西予市野村町野村(乙亥会館前)
TEL 0894−72−1910
営業時間 11:30〜14:00
定休日 木曜


最初は、店先に繋いでおいたランちゃんも

今日はもう誰も来ないから、いいよ〜。
と、途中で入店を許可されました♪
ラッキー(*^^)v
ラーメンとつけ麺のみの
シンプルなお品書き。

うちはラーメン屋であって
中華料理店ではない!という気概のもと
ギョーザやチャーハンなど当然置いてなく
このあたりも、東京基準なお店です(^^)
醤油つけめん
麺の量はラーメンよりも若干多めになってるそうで、けっこうなボリューム。

動物系と魚介系を合わせたWスープは
手間暇かけてるんだろう、たいへんマイルドな出来栄えで
後でスープ割りなどしなくても、そのまますすれるようなつけ汁。
といって、つけ麺のスープとしてしっかり存在感はあり、物足りなさは微塵もない。
とってもワタシ好みの素晴しいスープでした(^^)
麺もシコシコ、スープに良く絡んで存在感もあったしGood!

しかし〜、これで650円っていうんだから、採算ギリギリだろうね(^^;)
といって野村町では、これ以上の値段は取れないだろう。
なんとか踏ん張って、いつか松山で開業して欲しいね(^^)




リラックスしまっくてるランちゃん(笑)
ご主人も昔はネコを飼ってたそうで、
ランも、最初はネコと一緒に住んでたんだというと、ニッコリされてました(^^)
動物を好きな人に悪い人はいません(笑)
松山で再出発の際には、応援させてもらいますよ〜(^_-)-☆