つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 30〜



記念すべき?30回目の「さぬきUDON遍路」は
観音寺市へ(^^)

途中、四国霊場66番札所「雲辺寺」への紅葉ドライブも織り交ぜて
さぬきの秋を、存分に楽しんできました♪

スケジュール
8:00  松山道 川内IC 出発  
9:00  高松道 大野原IC 到着
9:00
  岩田屋   
9:30
  雲辺寺ロープウェー  
11:00
  石窯工房 萩ガーデンテラス  
12:00
  瀬戸     
12:30
  うまじ家     
13:00  高松道 大野原IIC 出発
14:00  松山道 川内IC 到着


岩田屋
まずは、早朝うどんで有名な「岩田屋」へ
趣きのある古い町並み・味わい深い店舗が数多く残る旧市街地のなかにある
創業昭和26年の老舗製麺所。

以前来たときには、先代の大将がお亡くなりになられたこともあり
営業を中断されていて、残念ながら店の前でUターンしたのですが
最近再開されているという噂を聞いて、駆けつけたというわけです(^^)

のんびりと9時に到着してしまいしたが。。
危うく食べ損ねるところでした(^^;)
なんと私が、この日の最後の客だったようで、
後から来た常連さんは、断わられてガックリ。。
申し訳ございませんでした(^^;)

5:30開店、遅くても10時には玉切れだという
朝寝坊な人には、一生幻に終わるだろう店(爆)
店の奥は、広い製麺所スペースになってましたが
現在は、卸などはやられてないそうで

現在のご亭主(二代目)によると
自分が食べれる(生活していける)分だけしか
UDONを打たない商売していないのだそうです。
う〜む。。隠者のような
独特な雰囲気を持ったご主人でした(^^)


メニューは
かけうどんの大中小のみ。
小(250円)を注文。

麺は意外と細く(以前は太いのもあったそう)
打ちたてではないだろう、コシはあまり感じられない
やや柔らかめの麺。
でも、のど越しはたいへん良く
スルスルと気持ちよくお腹に収まる優しい麺でありました(^^)

特筆すべきは、だし汁。
透明感のあるクセのないすっきりとしたイリコだしのお汁が、なんとも絶品。
毎日すすっても飽きない、特に早朝起きがけに食べるUDONとしては最高でしょう(^^)
同じく早朝営業の製麺所「上杉食品」のUDONと相通じるものがありましたね♪

雲辺寺観光を追えた後
ふたたび観音寺市街地へと走ります♪
瀬 戸
観音寺港も近い海辺の住宅街のなかにある一軒家のうどん屋さん
ここは、他にはない独特なメニューが多いということで
有名なお店です(^^)

店内は、昼時とあって
かなりのお客さんで賑っていました。

観音寺競輪場のすぐ近くということもあるのか
客層も幅広く、たいへん活気のあるお店です(^^)
トンカツ・カレー・ライスがのった
トカラうどん!や
オジヤうどん等というメニューも見えます(^^)

他にも牛丼や焼きめし、ざるそば・中華そば
などなどあって、うどん屋というよりも
大衆食堂に近い雰囲気のお店です(^^)


この店のオリジナルメニュー
地中海うどん!

クリームシチューのようなだし汁の中に
エビやホタテ、アサリなど海の幸がたっぷり入った
「鍋焼きうどん」です(^^)

純文学なうどん派には、評判はイマイチかと思いますが(^^;)
こういう大衆小説うどんもあっていいと、ワタシは思います(^^)

観音寺港近くの堤防にて
しばしの休憩
通りすがりに見た
JR観音寺駅
うまじ家
平成15年創業と、老舗のうどん屋さんが多い観音寺では
比較的新しいお店ながら
人気急上昇中と評判のお店です。
この時も、常連客に混じり、観光タクシーで案内されたようなお客さんもいたりして
たいへん繁盛しているような雰囲気でした(^^)

お店は新しくても
ご主人は20年以上もこの世界で働いてきたという
年季の入った職人さんのようですから、
(あの「おか泉」で・・という情報あり!)
駆け出しのうどん屋というわけではありません!
若い人も何人か修行に入っていたようです(^^)


ざるうどん

もっちりした食感の粘り腰のある絶妙麺♪
麺は、文句なしに美味い!
ただ、つけつゆが。。ワタシには甘いかな〜。


<本日のUDON評価>
岩田屋(B)・うまじ家(B)→瀬戸(C)