つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 29〜
蕎麦道楽 高はし
以前、トモさんに紹介してもらった自宅がそのまま店舗なお蕎麦屋さん。
香川県内ではトップクラスと評判のお店です。
前回高松に来たときには、店先まで来ながら臨時休業で入れなかったんですが(>_<)
その悔しさを!
今回は晴らすことが出来ました(^^)v

玄関や床の間のある部屋など
普通の民家そのままなお店で、くつろげます♪

ここのお蕎麦は、石臼挽き(手動!)で自家製粉。
こだわりにこだわった「道楽者の粋」が
随所に感じられるお店です。

この日の蕎麦粉は、茨城県水府産の常陸秋蕎麦。
最も有名なブランド蕎麦粉ですね(^^)
もり蕎麦と、自家製の「ニシンの甘露煮」を(^^)

ニシンは、頬張るたびに自然な甘辛さが優しく口の中で広がって。。
たいへん美味しくいただきました(^^)



かなり細めに打たれた
もちもちとした柔かい食感の上品かつ繊細なお蕎麦。
また外皮も少々ブレンドされていて、荒挽き蕎麦のような風味も兼ね備えています。
つけだしも、辛口でシャッキリ♪感服の一枚でした(^^)


 仏生山法然寺
途中休憩に利用しようとしてたCafeが、2軒とも廃業閉店してて、ガックリ(>_<)
その代わりにと、散策(腹ごなし)&休憩場所にと選んだのが、ここ。
仏生山公園の近くにある、浄土宗のお寺さんです。

立派な仁王像のある山門をくぐると
幾つも石塔が並ぶ境内
木陰も多く静かな境内は
ランちゃんにとっても絶好のお散歩コース♪
ため池と、こんもりした小山の風景は
映画「UDON」でもおなじみ
讃岐平野ならではの癒しの風景ですね(^^)
ゆっくりお散歩も出来たし♪
リラックスできました〜(^^)
さぬき一番 一宮店


最後に訪れたのは
ぶっかけで有名な一般店形式のお店。

メニューの値段は2玉の値段。一般店なので、量も多いです。
ここは「ぶっ天」と呼ばれる、天ぷらてんこ盛りのぶっかけが有名らしいのですが
さすがに4軒目では、無理です(笑)
ということで、私はノートッピングのぶっかけ(1玉)にしてもらいました(^^;)

麺は、どちらかというと、モチモチ系で、それなりに美味いです(^^)
ただ、タレはかな〜り濃厚な甘辛さで、好みが分かれるかな?
私には、濃厚すぎるお味でした。


<本日のUDON評価>
のぶや(S)→山下(A)→さぬき一番一宮店(C)

廃業してたCafeの前での記念写真(^^;)
cafe Monjuri
最後は
看板犬のラブちゃんも待っている
地元のCafeで♪
のんびり過ごしました〜(^^)