つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 28〜
今月2度目のさぬきUDON遍路は
高松へ♪

月に2回も行くなんて久しぶりなんだけど
やっぱり気候が良くなると
足もこころも軽くなるね(^^)
近頃大そうな評判だと聞く
高松市のやや郊外にある住宅街の一軒屋うどん。
ナビの案内するとおり走ってたら、その袋小路に迷いこんでしまい、焦ること暫し。。(^^;)
ということで、久々に「お遍路」の醍醐味を味わうことも(爆)

「田」の由来は
ご亭主が子供の頃、この辺りは田んぼばかりだったそうで
その頃その風景を懐かしんでのことらしい。
お店自体も、昔の百姓屋によくあった「納屋」を改築したような雰囲気だ(^^)


その店舗の前には
郊外店ならではの屋外席もあって♪

ランちゃんも嬉しそうです(^^)
開店時間ジャストに入店しましたが
既に7〜8名のお客さんが並んでいて、ビックリ!
やはり、かなりの人気店のようです。

30代だろうまだ若いご夫婦で
がんばってましたね〜(^^)


これが名物!
角煮ぶっかけ(小) 370円
「かけ」に角煮が乗った「角煮うどん」もあります。

しっかり甘辛く煮込まれたトロトロの
こんなでっかい角煮が乗って、370円というのは。。
さぬき以外では考えられない値段です。
愛媛だと、確実に倍の値段は取るでしょう。
都会だと1000円以上取られてもおかしくない。
それくらいのボリューム&質=バリューがあります!

また、この麺が素晴しいんですよね〜。
もちろん手打ちの自家製熟成麺。
それも加水率50%の、つるつるもちもちの弾力(コシ)が凄いUDONです!
その水も、さぬき市の大窪寺近くまで汲みに行ってるとか。。
ある意味高松のUDON(柔かいコシ)を代表する一軒かもしれません(^^)

ムニュ〜ンと伸びる麺に
ランちゃんも苦戦しています(爆)


おUDONも美味しかったし
広い屋外席もあって
とっても大満足なお店でした〜(^^)v