つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 26 〜



真夏のUDON遍路は、久しぶりな東讃地方へ!
昨年までは、道の駅ツーリングもあり、何度か訪ねたこともある地域ですが
ふつう愛媛からだと。。
なかなかここまでは行かないことが多いですね。

スケジュール
8:00  松山道 川内IC 出発
10:00  高松道 白鳥大内IC 到着 
10:30
  吉本食品  (東かがわ市)  
11:00
  うどん処 大浜 (東かがわ市) 
11:30
  麺工房 六車 (東かがわ市)  
12:30
  オープンカフェ さくらさくら  
13:30
  大山製粉製麺所 (さぬき市)  
14:00  高松道 津田寒川IC出発
16:00  松山道 川内IC到着

と、滅多にやって来ないのには
いくつか理由があって。。

そのひとつは、この高速道路の状態。
高松から東は
松山以西や徳島道と同じで
片側一車線の区間がほとんど。。(>_<)
こういうのって、気分的に重くなるんだよね(^^;)
しかし、今回は平日にもかかわらず
偶然にもお盆渋滞対策の?
料金一律1000円のサービスデイに重なり!
大儲けの高速ドライブに(*^^)v
ん、なことはどうでもいいといった
ウキウキ気分(爆)

高速を下りて市街地へ入っても、
元々「郡部」だった地域だけに、
空いていてラクラク♪
吉本食品
創業昭和41年の老舗製麺所
東讃地方では「外せない一軒」と言われているお店ですが
ワタシも実際行ってみて、そう思いました(^^)

東かがわ市の中心地、三本松の市街地にありますが
国道からは少し入った何でもない細い路地にある
実に目立たない質素なお店。
当然、地域外の人間が通りすがりに見つけられるような
またそういった客を期待するような店ではありません。
まさに地元に密着した地元民のためにあるような
典型的な讃岐うどんのお店(^^)

しかし、私たちのような「遍路人」にも、もちろん優しくて
ランちゃんも、お店の人にたくさん撫でてもらいました(^^)

現在のご主人は3代目に当たるそうですが
長年の貢献の成果か
店内には様々な表彰状の数々!

メニューも元々が卸し一本の製麺所だったらしく
シンプル&手頃な価格で
玉売りだと一玉75円!
my丼と醤油を持参したなら。。(爆)
愛媛から来たんだと言うと
愛想良く店内の写真も撮らせてもらえました(^^)
製麺所らしい機械が並んで、
一般店と比べるとかなり広い厨房内。

客室はこの四分の一もないくらいかな?
いかにも製麺所の一角といった雰囲気でした(^^)
トッピングの揚げ物類も、美味しそうでしたね〜♪
特に、この小海老のかき揚げには注目!
地元の三本松港で水揚げされた「地場の海老」だそうです。



「ぶっかけ」に、その「小海老のかき揚げ」をのせて♪

まだほんのり温かい「揚げたち」に近い状態のかき揚げ。
さくさくとした軽い食感に、香ばしい海老の香りが。。期待通りの美味さ(^^)

UDONは、入店時間の関係でやや湯で置きっぽい状態でしたが
それでも、その滑らかなのど越しは、
オーストラリア産の小麦と「さぬきの夢2000」を、独自にブレンドしたという成果でしょうか
さすが東の名店と呼ぶにふさわしい賞賛に値するものでした。

コシの強さは、少々茹で置きっぽい麺であることを考慮しても
どちらかというと、もっちりむにゅむにゅ系。
次に訪問した店でも、茹でたてで同じような印象のUDONが出されましたから、
これは、元々そういうUDONを好む土地柄なんだと思います。

高松から西に行くほど、硬コシになると良く言われますが
逆に東へ行くほど(大阪に近くなるほど)
軟質なというか一般的な「大阪うどん」のようなUDONに近くなるのかな?
その変化の最終形態が、「鳴ちゅる」「鳴門うどん」だという気もします(^^)
ワタシ的には、あらためて「かけ」で食ってみたいタイプのUDONでしたね(^^)


うどん処 大浜
店舗形態は、ごく普通の一般店ですが
この店も、東讃を代表する店の一軒と言われています。
また一般店ゆえに、茹でたてのUDONが味わえるので
その地域のUDONの質を確かめるのにも、いいお店だったと思います。

おでんもあって♪
讃岐ではごく普通な店内の様子です(^^)
ここへ来れば、これを食わずには帰れません(>_<)
讃岐うどん遍路の大敵!(爆)
「ジャンボかき揚げ」ぶっかけです(^^)

丼から見事にはみ出したジャンボなかき揚げ!
それがまた見事に、サクサクで軽いのですね〜(^^)
こんなにでかくて美味いかき揚げは、高松の「もり家」以来。

UDONは、茹でたてであるにもかかわらず
前述したように、あまりコシを強調しないソフトな食感。
麺は先の店よりも細めで、さらにのど越しを重視したタイプの
つるむにゅUDON♪




お店の人とも、いろいろと楽しくお話できて♪
最後、機嫌よく店を出ようとしたところで
とんだハプニングが!(>_<)
お勘定をしようとして財布を開けたところで、お金が。。ない。。
所持金300円って。。
おいおい!香川まで来て無銭飲食かよ!(爆)

昨日ガソリンを補給したはいいが、その後現金を補充することを忘れ(^^;)
そのまま香川まで走ってきたというわけで、
まだ、頭を強打した「後遺症」が残っているということだね(爆)

ここはもう。。クレジットカードが使えるような店でもなく
店の人に信用してもらって近くのATMまで出かけ、現金を引き出すしかない。
幸いにも、店の人と「BMWのスポーツカーですね〜高いんでしょう〜」「いえいえ〜」
なんて会話もしてたりしたから、逃げ出す心配のない「金持ち」だと思ってくれたのだろう(^0^)
実は貧乏人で怪しいやつであることに気づかれることもなく(爆)
無事に店を出ることを許され、何とか事が収まったのではあるが。。

まぁ、まだ財布を落とさなかっただけ、マシだったとは言えるね(大爆)