つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 25 〜
玉藻公園


2軒続けて訪問した後は、ちょっと休憩にと
高松港にもほど近い
「玉藻公園」へとやって来ました♪

ここは、「水城」として名高い「高松城」を復元した「城跡公園」。
現在もまだ、復元工事中ですが、
完成した暁には、立派な高松のシンボルとなることでしょう(^^)

海水を引き込んだ外堀内堀が
迷路のように張り巡らされてるのが特徴の
美しいお城です。

でも、ワンコは入場禁止(>_<)
カートに載せてればOKらしいんですが。。
このあたりは、松山城のおおらかさを
見習って欲しいですね〜(笑)
JR高松駅
かつては、四国の陸路海路の玄関口だった高松市
高速道路や橋が出来た現在は、
その役割は坂出市や徳島の鳴門市に移りましたが
ここ「高松駅」の、四国における「鉄道の玄関口」としての役割は
今も健在です(^^)
愛媛・高知・徳島と、3県に鉄道が延びている駅は、ここしかありません。

昔若い時は、何度も利用した高松駅の構内&プラットホーム
宇高連絡船の時代、フェリーを降りて
松山行きの列車を待つ間の、慌しいほんのひと時でしたが。。
なんだか懐かしい風景です(^^)


連絡船うどん
その駅の構内にあるのが、その名も「連絡船うどん」!
構内と外と両方に入り口があって、たいへん便利なUDON屋さんです(^^)

店内は、立ち食いのカウンター席だけで、
昼時とあって、押すな押すなの大賑わい!
とても写真を撮れる状況じゃなかったのが残念でしたが、
旅情を味わうには、バツグンの雰囲気でしたね(^^)

外には、屋台風も含めたテーブル席が幾つもあり♪
ランちゃんと一緒にUDONをすすれるのも、楽しいお店でした(^^)
こういうの、けっこう評価ポイント高いんです!(爆)




「かけ」
ここでは、あれこれトッピングせずに、
シンプルに「すうどん」でしょう(^^)

麺は、ここに限らず、JR四国の駅構内にあるUDON屋さんは全てそうだと思いますが、
JR四国の関連会社「めりけんや」から仕入れてるそうです。
昔すすったデッキのUDONとは違って、今どきのコシのある麺ですね。

お出しは、昔のと変えていないそうですが、
もう昔のことで忘れました(爆)
というか、今すすっても十分に美味しい「お出し」です(^^)
全体に、がっかりはしないUDONだと思います。
急ぎの旅の途中、どうしても「讃岐うどん」を!という人には、お薦めですね(^^)

ただ値段は、やはり「旅行地価格」です(爆)
けっして、地元の人が普段食いですするUDONの値段ではありません。
これは、利便性と裏腹の関係なので、我慢しなきゃだめでしょう(^^)

ランちゃんの、お味見タイム〜♪
つるりんちょ!
高松市街地では、貴重な画像で〜す(爆)