つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 25 〜



事故修理&雨のため延期になっていた
2月の「さぬきUDON遍路」は、高松へ♪

少々肌寒い天候でしたが
久しぶりのオープン遠出ドライブも楽しめて、大満足でありました!
ヽ(^。^)ノ

9:00  松山道 川内IC 出発
10:30  高松道 高松西IC 到着
10:30
  さぬき麺業 松並店    
11:00
  はまかいどう    
11:30
  連絡船うどん(JR高松駅構内)    
12:00
  玉藻公園   
12:00
  かな泉 紺屋町店   
13:00
  Papas cafe  
14:30
  大善       
15:00  高松道 高松西IC 出発
16:30  松山道 松山IC 到着

さぬき路への道しるべ
飯野山(さぬき富士)も
いつもと変わらぬ姿を見せてくれました(^^)
さぬき麺業 松並店
最初に立ち寄ったのは、高松西インターからも近く
早朝9時から開店している「さぬき麺業 松並店」

ここは、すぐ向かいに「製麺会社さぬき麺業」の本社・工場がある
いわば工場店なのです(^^)

三代続く老舗の製麺会社である「さぬき麺業」
高松空港内にも、「かな泉」と共に出店していて
いわば「讃岐うどんの顔」的な存在。
ここのご出身だという
「うどん屋のご主人」も多いようですね(^^)
100席以上もある広い店舗。
でも、セルフ店ではなく一般店です。
よって、サイドメニューなどは、見かけの広さと比べると少ないですね。
お寿司類やおでんがあるくらいです。
その代わり、丼ものなどの一般メニューが豊富。

えひめや他の地域では、こういう店が一般的ですが
逆に、さぬきでは比較的珍しいタイプのお店だと思います(^^)

UDON生地は、目の前の工場から送られてきますが、
生地を延ばして、手打ちする作業は店内で行います(^^)
しかも、麺は注文があってから茹でるというシステム。
よって、ハズレはありえません(^^)
15分ほど待ちましたが、昼時でお客さんの多い時なら、
そんなに待たなくてもいいでしょう。

「ざるうどん」
さぬきの夢2000を使った、のど越しのよいツルツル麺♪
もちろん茹でだちならではの、ほど良いコシもあり、満足でした(^^)
エッジは立ってますが、加水率も高そうな高松風のややソフトな食感のUDONです。
当然、この麺では「茹で置き」はできないと思いますね(^^)
ということで、
驚くようなUDONではありませんが、
いつでも確実に「美味いさぬきUDON」をすすりたいなら、ここはお薦めです。
まず間違いのないUDONを出してくれるでしょう(^^)



はまかいどう
高松のもっとも北側、海岸線に近いところを走る
通称「さぬき浜街道」
その沿線にあって、「高松中央卸売市場」のすぐ近くに位置するお店
今回は、ナビが故障したため、
うろ覚えの「脳内地図」でウロウロしたんですが(^^;)
ここだけは、迷わずに行けました(爆)

昼時の人気セルフ店とあって、行列に遭遇。
早い!とまでは行きませんでしたが(^^;)
安い!旨い!は納得でした(^^)
肉ぶっかけの小(冷)に
飯ダコの天ぷらをチョイス♪
すぐ近くに「魚市場」もあることから、
新鮮な魚介類の天ぷらも人気だとか。

この飯ダコの天ぷらも
サクサクっとした薄い衣に
揚げ立ちに近いほんのり温かく柔かい仕上がり♪
とても美味しく頂きました(^^)
肉は、国産牛のみ使用。
柔らかく臭みのない美味しいお肉です(^^)

そして注目は、この麺!
極太で、もっちり&ずっしりした存在感バツグンのUDONでした♪
しかも、のど越しがいいんですね〜。
ズルズルではなく、ツルツルとのどの奥に吸い込まれていきます(^^)
これなら、これだけ太くても、のどに詰まらせることはないでしょう(爆)

これは、「固いコシ」よりも、「のど越し」を重視する高松ならではの
「極太ソフト麺」なのかも知れません(^^)v
今回、いちばんの収穫があったUDONでした。
こういう麺は、えひめには無いですね(^^)