つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 24 〜



途中休憩に、丸亀市内の公園を巡回しました(^^)
お天気も最高で、間近に見る「さぬき富士」にうっとり♪


讃岐製麺所
神社の境内にある?という
丸亀随一の「怪しいお店」にやって来ました(爆)
実は、小さい神社を背にした場所にあるお店なんですが
そのロケーションもさることながら
お店の佇まいというか。。
ここは、戦後の焼け跡か!というような
まるで映画のロケセットのようなバラック&オンボロチックな建物に。。うっとり(爆)
ため息が出るほどの出来栄え(^^)

「まごころ」といい、この店といい、
UDONの美味さとは別に、その存在感だけで楽しませてくれるお店が
これでもかと、続々登場してくるのも、
讃岐うどん遍路の魅力(魔力)ですね〜(^^)

ここが、裏手にある神社。
神社というよりも、「お社」に近いですね(^^)
でも、立派に鳥居や狛犬までありますから
やはり立派な神社でしょう(^^)

ランちゃんも、狛犬になってみました♪
最近まで、ずっとマスコミの取材を断わってきたという店だけに
頑固そうな親父さんがいました(^^)
でも、愛媛から来たんですけど〜、と言うと
機嫌よく、店内の写真も撮らせてくれました(^^)

年季のたった茹で釜も立派でしたね〜。
出入りする常連客の風景も、なんだかすごくあったかい。
まさに「昭和」な香りがぷんぷんする、
そのノスタルジックな風情には、メロメロになりましたね(^^)

かけに、お揚げを乗せて「きつねうどん」

ここは、太麺と細麺と用意されていて、
どちらかをチョイスすることが出来ます(^^)
もちろん、値段は同じ。

ワタシは、太麺を注文しましたが、
聞くと、やはり最近は女性を中心に細麺を選ぶ人が多いとか。
でも、やっぱり「通」は太麺を選ぶね、とは大将の言(^^)
ワタシも「通」になれてよかったよ〜(爆)

で、この太麺だけど、実際太い!
これ以上の太麺には出会ったことがないほど。
割り箸と見比べてみると、分かりやすいでしょ?
割り箸の何本分かほど太いのです。
これを、ずるずる〜とすすると、口の中いっぱいにUDONが満たされ、
もう、たまりませ〜ん状態です(^^)
粉の風味も満点の、昔ながらのUDONって感じ♪
おだしは、やや濃い目の、これも昔ながらのといった素朴な味。
いいね〜こういう店が身近にあるのって。。
つくづく、丸亀の人は香川の人は、シアワセだな〜と思うよ(^^)

丸亀市の中心部を走ります(^^)

丸亀市のシンボル「丸亀城」
何度見ても、立派な石垣です!
ランちゃんも、日の光をいっぱい浴びて♪
ご機嫌ドライブ(*^^)v
つる一 丸亀店
最後の店に予定していた「麺勝」ですが、
その場所に行っても、陰も形もなく。。既に閉店(廃業)してしまってたようでした(>_<)
そこで、善通寺ICへ向かう帰り道の途中、見つけたこのお店を、
本日最後の店にすることに(^^)
ところが。。

三豊市三野町に本店がある
面白いメニューがあることでも有名な
セルフチェーン店の「つる一」

客の入りは良く、繁盛店の雰囲気。
写真付きのメニューも、
「牛スジぶっかけ」とか「チーズ釜玉」とか
「キムチうどん」とか
なるほどといった面白いメニューが並んでいた。


そして、ワタシが頼んだのは
チーキムかま玉
チーズとキムチと生卵が乗った「釜揚げ」だ(^^)

しかし、これで(小)なんだよ!
すんごいボリューム!
これを5軒目にして、平らげなきゃならんのだ。。
あちゃ〜、しまった〜と後悔したけど、時すでに遅し(^^;)
でも、案外といけるもんだね(爆)
最後まで美味しく完食いたしました(^^)

上に乗ってるチーズも、かき混ぜてるうちに溶けて
まったりとUDONに絡み、これぞホントの「うどんカルボナーラ」♪
バターUDONもイケるけど、チーズUDONもいいね(^^)
麺自体は、
今日のUDON遍路がインパクトの強い麺が多かったので
さほどいい印象はなかったというか、普通のレベルだったかな?

でも、たまにはこういう変化球も面白いね(^^)
讃岐うどんは、とにかく遊べる楽しめる幅が広いのだ♪

ここは、女性たちだけで切り盛りしてたけど
愛媛から来たんだと言うと
こんな「お土産」まで持たせてくれたよ(^^)

打ったうどん生地の「切れ端」なんだけど
店内では、一袋150円で売られていた品。
さすが、お接待の国さぬき。。
ありがたいお店でした〜ヽ(^。^)ノ


素晴しいUDONに出会い、素晴しい店と人に出会え
すこぶる満足な、新年の「UDON遍路」となりました。
今年一年も、また楽しいお遍路が続けられそうです(^^)


<本日のUDON評価>
斉賀製麺所(A)・こだわり麺や 田村店(A)→讃岐製麺所(B)→まごころ(C)・つる一丸亀店(C)