つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 24 〜



2009年、最初の「さぬきUDON遍路」は、丸亀へ♪
青く澄みわたった「お正月晴れ」にも恵まれて
年頭から、楽しく充実したオープンツーリングでした(^^)

7:30  松山道 川内IC 出発  
8:30  高松道 善通寺IC 到着
8:30
  こだわり麺屋 丸亀田村本店     
9:00
  斉賀製麺所     
9:30
  まごころ     
10:00
  蓬莱海浜公園  土器川公園
11:00
  cafe BUBUCANE    
12:30
  讃岐製麺所      
13:00
  つる一 丸亀店       
13:30  高松道 善通寺IC 出発
15:00  松山道 松山IC 到着

いつもの道を走り、
いつもの「讃岐富士」が出迎えてくれる
いつもワクワク讃岐路ドライブ♪
善通寺インターをおりて
左に向かえば、丸亀市です。

高松西ICと並んで、UDON遍路では
もっとも利用度の高いインターチェンジ(^^)
こだわり麺や 丸亀田村本店
まず最初に向かったのは
早朝6:30からオープンしていて、ICから最も近い、このお店。
ここを本店として、香川県内に数店舗、最近は名古屋にも店舗を出したという
新進気鋭のセルフうどんチェーン店です。

昨年10月には、松山市三番町にも「松山店」がオープンしました(^^)
ここの直営店ではないですが
ここで修行した人が経営してるそうです。
総合的な店舗プロデュースや食材の提供などにも
この「麺や」が大いに関わってるそうなので、
実質、ここのフランチャイズ店といってもいいのでしょう。

その松山店にはまだ行ってないんだけど、
それは、まずここに来てから!という思惑があったため(^^)

ランちゃんは、店先に繋いで
目の届く席でいただきます(^^)
愛媛から来たんですよ〜と自己紹介して
撮らせていただいた、店内の様子♪
松山店の話でも、大いに盛り上がりました(^^)

奥では、うどん生地を足で踏んでる光景も♪
厨房内も、和気あいあいとしたなかに
繁盛店らしい活気があって、素晴しい雰囲気。
さすが「今乗ってるお店」って感じです(^^)
しょうゆうどん(小)

レモンに大根おろしが添えられていて
好みで、ネギ・しょうが・ゴマなどをトッピング。
それに、特製だし醤油。

もっちりツルリン♪
固い歯ざわり、強いコシを強調するよりも、
今流行のしなやかで「伸びごし」のあるUDON。
朝一のUDON、一軒目のUDONとしてもぴったりで、大満足でした(^^)


斉賀製麺所
ここも、9時から営業してる朝の早いUDON屋さん。
ワタシたちが到着したと同時に、大将が暖簾をかけに出てきて(^^)
思わず、「おはようございます」のごあいさつを(^^)
なんて礼儀正しいお客さんなんでしょう〜(爆)

ランちゃんは、クルマの中でお留守番。
うどん屋の前で待つのは、
もう慣れっこだね(^^;)
奥さんとふたりで切り盛りされている
こじんまりとしたセルフ店。
実にいい雰囲気です(^^)

ここは2年前にオープンした
比較的新しい店ですが、
大将は、あの綾川町のS級名店「たむら」で!
修行された人。
愛媛から目指してやってきましたというと、
ニコニコと笑ってくださいました(^^)


ぶっかけ+温泉卵で、温玉ぶっかけ

しかし、温玉ぶっかけというメニューはありません(^^)
この温泉卵は、カウンターに置いてあるものを自分で取って、
自分で殻をむいて、乗せなければならないのです。
上手にむかなければ、大変なことになりますよ(爆)


麺がちょっと隠れちゃってますが
やや太麺で、がっしりしたタイプの麺。
一軒目の「麺や」とは正反対の硬質なUDONです。
でも、やたら固いだけのUDONでは、もちろんありません。
UDONの風味が十分に楽しめる味わいのある麺。
すこぶる上質です♪

また、このぶっかけだしが最高!
イリコがバッチリ効いた、これぞ「讃岐うどん」のぶっかけ!
甘さを抑え、キリリとしたその味は、UDONを活かすだし汁。
ワタシの好みとも、ドンピシャでしたヽ(^。^)ノ

2軒続けて、最高ランクのUDONを味わえて♪
実にハッピーな気分でしたね(^^)