つるつるツーリング
〜さいじょう麺道楽〜
結々亭
ネット情報で、初めてその存在を知った
噂のUDON屋さん(^^)
UDONの美味さ、そのロケーションのディープさは、
本場「讃岐うどん遍路」の名店たちと比較しても、まったく遜色なし!
うどんYA」に次いで、またしても西条に、うどんの名店誕生です♪
西条は、蕎麦屋の名店も多いし。。
やっぱ麺類は、「水」が命なのかもね〜(^^)

住所 西条市中野甲1321−10
営業時間 11:00〜14:00
営業日 水・木・金・土曜


かの店に行くには、いくつかルートがありますが。。
初めてだと、迷うことは必至です。
ワタシも、辿りつけたのは二回目でやっと(^^;)

まずは、この伊曽乃神社の「鳥居」を
目指していくことをお薦めします。
伊曽乃神社の「鳥居」の横を
通り過ぎると
このような分かれ道の標識が。

左折して、駐車場への道を進みます。
後は道なりに進み、
さらに、その駐車場の横を通り抜けると、
伊曽乃神社を後ろにする形で、
田んぼの中の一本道に出ます。
すると、少し離れた右手に「保国寺」が現れます。
そこへと曲がる四つ角を、逆に左折

前方に黄色いクリーニング店が見えたら、
さらにその横を通り過ぎて、
勾配のきついS字に曲がりくねった下り坂へ。

この難所をクリアし、少し前進したら、
やっと左手のような看板が見えて、ホッ!
お疲れさまでした(^^)
お品書きは、これのみ。
というか。。
「麺」を味わう「讃岐うどん」なら、これで十分でしょう(^^)

ここは、年配のご夫婦が、ご主人の定年退職を機に?
昨年(2008年)の暮れくらいにオープンしたお店だそうだけど、
「わかめざるうどん」は、たぶん余裕が出た最近から、
出し始めた「変化球」なのかもね(^^)

「ご自由におとりください」と書かれたテーブルの上には
手作りだろう、、ワラビ餅に、ナスの漬物、そして讃岐名物しょうゆ豆
UDONを待つ間の腹もたせにも、ちょうどいい「前菜」でした(^^)

ぶっかけうどん(大)

美味いUDONは、見た目にもたいがい美味そうに見えるものだが、
ここのUDONも、注文を受けてから湯がくので、
もちろん、プリプリツヤツヤ♪
実際にすすっても
適度なコシの強さ弾力に、つるっつるののど越し!
久々に目を見張るほどの美味さ!
ぶっかけダシも、キリット締まった讃岐風でパーフェクト!
愛媛県内では、ワタシの好みから言えば
間違いなくナンバーワンのUDONだね(^^)
これだけのUDONは、讃岐でもそれほど数多くはないと思う。

最後、ご主人とも少しお話をさせてもらったが
讃岐のご出身で、趣味でずっとUDONを打っていたということだった。
そういう意味では、高松の「あづま」のご主人と似た
損得抜きで、美味いUDONにこだわってるという。。
職人肌の雰囲気をもった人だったね(^^)
讃岐のどの辺りのご出身かは聞きそびれたけど、
麺の質から想像すると、坂出・丸亀・善通寺あたりの中讃地域か?
いやこれは、次回訪問の時の宿題にしておこう(^^)


蕎麦ダイニング あん
西条に新しい蕎麦屋が出来たとの情報を得て
訪ねてみた一軒。

元々は和食店「馳走屋 あん」だったのが
昼営業は蕎麦をメインにと、リニューアルしたお店。

住所 西条市神拝甲487−3
TEL 0897−58−2236
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜22:00
定休日 火曜


西条高校の近く、
つまり、西条のお城(陣屋)があった場所の
近くということで、
お濠の跡も残る情緒豊かな場所にあります。
築40年だという古い日本家屋が
そのまま店舗になっています。
駐車場からのアプローチも
日本庭園を抜けていく優雅なもの。
本店の蕎麦は
西条の「うちぬき水」を使用しています
という立て看板と、実際の湧き水
お接待にも恰好だろう落ち着いた店内。
から眺める庭園の風景も、なかなかよろしい(^^)
元々和食店だけに、
蕎麦以外のメニューも豊富だが、
昨今流行の「十割蕎麦」も。


一日20食限定だという「十割蕎麦」を。

まずまず美味しくいただけました。
愛媛にしては少々辛口の漬け汁だけど、それもまずまず。
でもここ西条は、蕎亭はる、花園といった
愛媛でも一二を争う名店がひしめく無類の蕎麦どころ。
そのなかにあっては、ちょっと凡庸な印象かな?

ただ、ロケーションやお店の雰囲気は
愛媛県下では、数少ないゴージャスさだと思います。
他には、内子の下芳我邸くらいかな?
そういう意味で、接待向けには大変いいお店だと思いますね(^^)