つるつるツーリング
〜麺道楽 in 南予〜



紅葉ドライブで、鬼北町成川渓谷へ
その道すがらに楽しんだ「麺道楽」です(^^)

スケジュール
9:00   松山IC 出発
10:00   大洲北只IC 到着
10:00
  ゆうぼく民     
11:00
  丸一製麺所食堂   
  R56
12:00
  成川渓谷   
13:00
  そば処ほそ川    
  R56
14:00  西予宇和IC 出発
15:00  松山IC 到着

大洲北只ICで下りて、、久しぶりの宇和町ドライブ♪


丸一製麺所食堂
宇和町の中心卯之町の商店街の中にある
製麺所を兼ねた、昔ながらの大衆食堂。
駐車場はありませんが、すぐ近くの銀行さんを利用させてもらいました(^^)

まず、この風体がいいですね〜
と、くすんだ骨董品を鑑賞するかのような感想、ため息が漏れます(^^)

ご夫婦で
45年間も、ほぼそのまんま変わらず
営業を続けてきたという店内は
まさに昭和の時代そのもの(^^)

数年前には
西田敏行主演のテレビドラマの
ロケ地にもなったというのも納得の
味わい深さです(^^)
製麺所ならではの麺類の他にも
昔ながらの大衆食堂らしい
懐かしいメニューが並んでいます(^^)


五目うどん

中華そばの丼に入って出てくるのも、また面白い(^^)
いろんな具材を卵で閉じた「おうどん」です。

今どきのコシのある讃岐うどん風ではなく
ソフトな食感の、昔ながらの「優しい」おうどん。

あたたかいお店の雰囲気、おじいちゃん、おばあちゃんの素朴なお人柄とあわせ
まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような。。
たいへん印象深いおうどん、お店でした(^^)


そば処 ほそ川
成川渓谷を散策した後に訪ねた
鬼北町にある愛媛最南端?のお蕎麦屋さん(^^)

明るく清潔な店内の様子ですが。。
店内に、タバコの自販機があったのは、、、
ちょっとお蕎麦屋さんらしくないところ(^^;)

北海道産の蕎麦粉を使ってるそうですが
冷蔵庫に入れてたのか?と思うような冷たく固い蕎麦で、
新蕎麦どころか、普通の蕎麦の風味もありませんでした。
つけだれは、関東風の醤油の勝った味付けで、悪くはありませんでしたが
愛媛における蕎麦文化は、やっぱり内子町くらいまでかな?と
正直、ガッカリさせられたお蕎麦でした(^^;)

でも、南予地方では貴重なお蕎麦屋さん。
これからも頑張ってご商売を続けて欲しいですね(^^)