つるつるツーリング
〜麺道楽 in うわじま A〜



「道の駅ツーリング」のラストツーリングで
南予は御荘町まで片道3時間のロングドライブ!
その道すがら
宇和島方面のUDON、ラーメンを楽しんできました♪

7:30  松山道 松山IC 出発
8:30  松山道 西予宇和IC 到着
 R56
9:00

  うどんやまこの朝うどん  
 R56
10:30
  道の駅 みしょうMIC 
    道の駅ツーリングレポ 
11:30
  石垣の里    
   だんだん館
   居食びんびや 御荘の焼き牡蠣
  須ノ川公園   
      Ran’s drive 
 R56
14:00
  もく兵衛のカレーうどん   
14:30
  みそ膳津島店の味噌ラーメン   
15:30  松山道 西予宇和IC 出発
16:30  松山道 松山IC 到着

まずは、宇和島市内に寄り道して
朝食=朝うどんを頂きます♪


朝うどん やまこ



宇和島市中心部の住宅街にある一軒家のお店。
というよりも、暖簾もかかってなくて、そのまんま民家です(^^;)
ナビに案内されるがままにやって来たのですが。。
前を通っても最初は気が付かなくて、ご近所の人に訪ねたほど。。
めちゃディープなお店です(^^;)

さらにここは、早朝しかやっていないことでも有名な
「幻のうどん屋さん」でもあるんですね〜(^^)
ここへ来るために、朝早く出発したんですが
宇和島市に入る直前、渋滞に巻き込まれ。。
閉店ギリギリの9時に到着(汗)
でも、その後でも、常連さんらしきおっちゃんたちが、何人か入ってきましたから
その辺は、鷹揚なお店のようです(^^)

住所 宇和島市錦町1−7
TEL 0895−22−2315
営業時間 5:00〜9:00
定休日 日曜


用水路のような川の近くにあるんですが
どうですか、どう見たって、普通の民家でしょ?(爆)

店のすぐ目と鼻の先に病院があって、たまたま外に居た職員ふたりに
「この近くに、うどん屋があるはずなんですが、ご存じないですか?」と聞くと
A 「え〜、うどん屋なんて、あったかな〜」
B 「あそこ、うどん屋さんじゃなかったけ?」
A 「えっ?そうなの?」
という会話があったほどですからね(^^;)
まさに、地元でも知らない人の多い「超穴場店」なのでありましょう〜(爆)

中では、常連客と思しき人たちが
なんだかんだと世間話をしながら、朝うどんをすすっておりました(^^)
なにか。。期待通りの風景に。。胸がときめきましたね〜(爆)

ワタシは、遠くへ「麺道楽」に出かけた時は
料理だけでなく、たいがい店内の写真も撮らせてもらうんですが、
普通は、お客さんの写ってる姿を、ここまでは見せません。
でも、今回はこちらのお客さんとも、なんとも下町の銭湯で一緒になったかのような
和やかな会話を延々と楽しむことが出来て♪
こういう写真も撮らせていただいたのです(^^)

そして、分りますか?
カウンター席の向きに、ご注目!
厨房の中に席があるカウンターというのは、、初めて見ましたね(驚)
いったいどういう店なんでしょう(爆)
まさに主客一体♪
こりゃ、店というよりも、家庭の台所ですな〜(^^)

それと、さきほど穴場店だと書きましたが
女将さんの話によると、先週のこと、「もぎたて」の取材があったらしいですから
(たぶん12月28日放送予定)
「穴場店」では、なくなってしまうかも(^^;)
いやまぁ、分ってても、この時間に遠くから宇和島まで来れる人は
そんなにはいないでしょうけどね〜(笑)
でも何かの機会があれば、ぜひ訪ねていただきたい希少なお店です(^^)

戸棚のなかにある、天ぷら鍋!
どうしてこんなところにあるのか?
不思議でなりませんでしたが、
つい聞きそびれてしまいました(^^;)

「もぎたて」でやってくれるかな〜(笑)
「おくどさん」までありました!
ここは、うどんは自家製ではなく
製麺所に特注してるそうですが
お出汁は、もちろん手作り。
毎日朝の3時に起きて、仕込むんだそうです。

9時で店を閉めたくなるのも分りますね〜。
でも、口の悪い常連客は。。
「昼もやれば、痩せるで〜」なんぞと。。(爆)


この店に、お品書きはありません。
このUDON一品のみです。
宇和島名物「じゃこ天」と、地海老の「かき揚げ」が乗っています。

麺自体は、特に変わったところのない印象でしたが、
この、じゃこ天とかき揚げが、最高です!
お出汁も、丁寧に取られたことがよく分かるいいお味(^^)
食べてると、じわっと海老の風味が溶け出して。。また、それがなんとも♪
幸福感でいっぱいになるUDONです(^^)

朝うどんのやまこ
これは宇和島の「文化財」として、永遠に残して欲しい名店ですね!



手打うどん もく兵衛
御荘町からの帰り道に立ち寄った
国道沿いにある
「カレーうどん」で有名な手打うどんのお店。

住所 宇和島市津島町嵐330
TEL 0895−35−0571
営業時間 11:00〜16:00
定休日 水曜


表から見ても分るとおりの
こじんまりとした和風な店内です。
この広さというのは
うどん屋として理想的な広さではないでしょうか。

初めて入ったのに
なぜか落ち着くいい感じのお店です(^^)

大将も気軽に写真に収まってくれて
お話もずいぶんさせて頂きました(^^)


カレーうどん

かつおを主とした上品なだし汁に、
天かすと片栗粉でとろみを出したという特製カレールーが溶け込んだ
和風なスープカレーのようなカレーうどん。
最初は、かなり熱々だたので、猫舌のワタシは閉口したけど(^^;)
食べ進むにつれ、その熱さにも慣れてきました(^^)

正直、こういったサラサラ系のカレーうどんは好みではないので、
個人的には、あまり高い評価は出来ない「カレーうどん」
要は、もう一回食べたいとは思わなかったUDONだけど。。
麺は、予想以上に良かったね!
讃岐の美味い処と比べても遜色ないUDON。
正直、驚いた。

大将にも、このUDONだったら、冷やし系でも十分美味いというか、
かえってその方が、この麺の素晴しさが伝わるんじゃないかな〜とも話したけど
お品書きには、冷たいUDONは皆無なんだよね。
ほとんど、かけ系統のUDONばかり。
もちろん、釜揚げはあったけどね。

大将によると、夏場には、「ざる」をやってるそうだけど、
それ以外の季節には、ここらでは、ざるを食う客は少ないので、
ざるのつけだれを作るコストを考えたら、やれないんだ、ということだった。
この地域のうどん文化の特徴なのかな?
なんか、勿体ないような気がしたけど、それはそれで、「文化」だからね(^^)
なんにせよ、いいUDON(麺)でした(*^^)v


みそ膳 津島店
さらに、宇和島まで戻ってきたところで
〆の麺道楽♪
こちら来るときに、郊外型のラーメン店を探してたら
この味噌ラーメンの専門店が見つかり、これは珍しいと、チョイスした次第(^^)

でも、入って聞いてみると。。
東京にあるホッコクという外食産業が、全国にチェーン展開している
フランチャイズのお店だということが分りました(^^;)

住所 宇和島市津島町高田下谷2163
TEL 0895−32−4575
営業時間 11:30〜17:00
定休日 水曜


全国の味噌を使った
様々な味噌ラーメンがメニューにあります♪

だいたいが、2種類の味噌を合わせた
あわせ味噌にしてたけど
これは、味噌汁でも同じことだけど、
その方が相乗効果で味に深みが出て
美味いから(^^)


八丁味噌ラーメン

愛知の八丁味噌、新潟の越後味噌をあわせた味噌ラーメンだ。
濃厚で渋みのある豆味噌の八丁味噌と
米どころならではの米味噌で、辛口の越後味噌
どちらも、赤味噌だから、スープも当然赤くなるね(^^)

で。。すすってみての感想は
フランチャイズ店の範囲を出てない味。
無難な味ではあるが、面白みのない味。
作り手の魂を、丼の向こう側に感じられないというか、想像しにくいラーメン。
まぁ、一回食べたら、もういいやと思っちゃった(^^;)

昼時を外してたからか、客はワタシひとりで
なんだか、どんよりとした空気が漂っていた(^^;)
店主にも覇気が感じられないし。。
う〜む、次に通った時にはなくなってるかも。。
そういう意味では、貴重な体験だったかも知れません(失礼爆)