麺道楽 in 東予 A



今年最後の「つるつるツーリング」は
新居浜・四国中央の東予地区へ♪

工業地区であるこの辺りの海岸線は、
住友関係や製紙会社などの工場で埋め尽くされていて、
そのシルバーに輝く無機質で乾いた景観も、愛媛ではある意味貴重な風景。
旅のいいアクセントになってくれました(^^)

8:30  松山道 川内IC 出発
9:00  松山道 新居浜IC 到着
9:30
  麺や吉村 (新居浜市)  
 松山道 新居浜IC 出発
 松山道 三島川之江IC 到着
10:30
  うどん 渡島屋 (四国中央市)  
11:00
  本格手打 たつ家 (四国中央市)  
11:30
  川之江城  
12:30  松山道 三島川之江IC 出発
13:30  松山道 松山IC 到着

まずは、新居浜市に到着。
海岸通りを走りながら、
最初の目的地へ向かいます♪
工場群と小さな漁船群が共存する
新居浜らしい港の風景♪

雲ひとつない素晴しい冬晴れ♪に
思わずクルマを止めて、記念撮影です(^^)

こういう日に見る工場群は
見事なまでに光り輝いていて、美しささえ感じますね(^^)


麺や 吉村
ここは、愛媛では珍しい
製麺所が開いてるうどん屋さん。
朝の8時から営業してて、朝一うどんにももってこいのお店です(^^)

工場の一部を、お店に改装したかのような外観も
配達車のクルマが何気に止まってるのも。。
製麺所さんらしくて、いいですね〜♪

写真では、はっきりと分りませんが
煙突から立ち上る煙(水蒸気?)も
製麺所らしい雰囲気を醸し出していて。。
なんだか嬉しくなります(^^)
店内や厨房の様子も
了解を得て撮らせていただきました。

奥では女性が
昔ながらの「足踏み」で麺をこねてました!
これは期待できますね〜(^^)
本格的な「麺」を楽しむメニューが
手頃な価格で並んでいます♪

もちろん、おでんも♪


おろしぶっかけ(冷)

茹でたて、ピチピチの麺です(^^)
一言、新居浜の人は、讃岐まで食べに行く必要なし!(爆)
ここで、十分に楽しめますね(^^)

麺のコシ加減としては、
川之江と松山の中間くらいかな?
いわば、讃岐で言えば。。
中讃地域の坂出・善通寺のUDON処と同じくらい。
つまり、本場の讃岐うどんの製麺所と遜色ないということです(^^)

大将もかなりのUDON好きらしく、映画「UDON」のポスターも貼ってあり
ロケ地にも出かけたようです(^^)
このUDONをすすったら、その熱意もわかる気がしましたね(^^)




続けていただいたのが
隠れメニュー?として人気があるらしい
中華そば

醤油のたった少し濃い目のスープで、
新居浜らしい「男らしい」中華そばですね(^^)
昔ながらのといった「やさしい中華そば」ではありませんが
これはこれで、特徴のある面白い中華そばでした。




朝から美味しいUDONがいただけて、良かったわね〜(^^)
えひめにも、こういう場所が出来て♪
ちょっぴり誇らしいわよ〜(*^^)v