つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 21〜
一 福
以前、三豊市にある「丸善」という店で、
知り合いがやってる店だから、近くに行った時には、寄ってみてください。
と言われたこともあり、しっかりチェックしていた店(^^)

というよりも、あの「中村」(弟さんの方のお店)で修行した若者がやっている
いわば「中村」直伝の店ですから、外すわけにはいきません!(爆)
その丸善の大将は、「兄弟子」にあたるそうです(^^)

店内は、
家族連れでも、ゆったり過ごせるだろう広さ。
しかも、細かいところにも気が配られた
温かみのある清潔感もあります。
実に快適な空間です(^^)
セルフの動線もスムーズで
お品書きも、実にシンプル。
いい感じのお店です(^^)
まだお子さんの小さい
若いご夫婦で営まれてるんですが
おふたりとも、実に誠実なお人柄という印象。

特に、いろいろお話させていただいたご主人は
中村で修行されたというだけあって、
UDONにかける情熱は人一倍という感じでした。
ワタシが、「中村」の印象を語った時には、
「その域に少しでも近づきたいとやっています」
というお答えが。。いい青年です(^^)
しょうゆ(小)+ちくわ天

ワタシが天ぷらを何にしようか迷ってると、
もうすぐ、ちくわが揚がりますから、よかったらどうですか?と勧めてくれた(^^)
しっかり味の付いたカリカリ衣のちくわ天が、good!

麺は、もちろん茹でたて!
ムニュムニュ「中村」のグミ麺♪
細いけど、しっかり芯にコシのある、のびやかなUDON。
特に、のど越しが素晴しい!

「中村」ほどのキレは感じなかったが、
その分、優しさを感じた麺。
お人柄そのままなUDONという気がしたよ(^^)
このUDONは、これからもっともっと美味くなっていく気がするね。。


はりや
前回の「高松UDON遍路」で、食い残したお店(爆)
そのリベンジを果たすべく突入!

しかし、平日でも、行列が絶えないお店として有名だそうで、
案の定、この日も30分近く並ばされてしまいました(>_<)

店の外には、あまり行列がなくて、これはラッキーかも?と思ったのも一瞬でした。
細長いカウンターだけのお店は、一歩中に入ると。。
そこは席空きを待つ長蛇の列。。

茹で釜が小さいこともあって、一度に5人分くらいしか茹でないので
なかなか順番が回ってきません。
ここの常連さんって、毎度こういう行列を覚悟で来てるのかな?
気短なワタシには、ちょっと信じられないことです(爆)

讃岐うどんにしては、ややお高めかな?
といったお品書きですが、
一玉の量が多いので、納得ですね(^^)

ここの特徴としては
「ぶっかけ」がない代わりに
「ざる」が主流だということかな?
お客さんのほとんども「ざる」を頼んでいました。


この店の名物「かしわ天ざるうどん」

なんと、大ぶりな「かしわ天」が5個も乗っかってきます!
麺の量も多いし、もうこれだけでお腹いっぱい!
この日、4軒目にしてギブアップしたのは、このためです(爆)

ここは、さぬき市にある「まはろ」と同じく、
ワタシは未食ですが、天ざるうどんで有名な「源内」の直系の店らしいです。
「かしわ天」を名物にしてるのも同じですね(^^)

ただ、今回味わった印象では。。
麺は、「まはろ」の方がダンゼン上。
立て込んでるお客の状況、小さな湯で釜、
茹で上がったUDONを締める水の量ももの足りない。
よって、出てきたUDONは、「ざる」とは思えないほど締りがない。
もちもちして、まるで「釜揚げ(抜き)」のようなUDONだった(^^;)
それはそれで、艶あり伸びコシありで、美味いのではあるが、
あれだけ並ばされたあげくに食ったUDONとしては。。不満が残ったね。

かしわ天じたいも、言われるほど美味いとは思わなかった。
普通に美味いレベルかな?


<今回のUDON評価>

増井米穀店・一福(B)→やまに・はりや(C)