つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 21〜



今年になって、既に4回目の「高松UDON遍路」
気持ちのいい秋風を受けて♪
高松市内は主に西の地域を回りました。

スケジュール
7:00  松山道 川内IC 出発
8:30  高松道 高松西IC 到着
9:00
  市場うどん やまに  
10:00
  増井米穀店   
10:30
  一福   
11:00
  サンポート高松 
  
MIKAYLA  
12:30
  はりや   
 R11
13:30
 CAFE BUBUCANE  
15:00  高松道 善通寺IC 出発
16:00  松山道 松山IC 到着
 Dog Cafe kuu  

郊外のICを降りて、一路まっすぐ北に。
高松港方面を目指します♪

日中はまだまだ暑いですが、この時間帯だと、
肌寒いくらいのちょうどいいお天気。
ランちゃんも、身を乗り出して!
気持ち良さそうに風を感じています♪
最初の目的地は、ここ。
高松漁港に隣接する巨大集配センター
高松中央卸売市場

その周辺には、市場関係者のための店舗が多数入った
集合施設もあります。
もちろん、一般人の利用もOK♪

シャッターを閉めてる店も多いですが
喫茶店・食堂から散髪屋さん、雑貨屋さんまで
様々な店舗が、縦横のアーケード街のように
立ち並んでいます(^^)
市場のうどん やまに
当然、うどん屋さんもあります(^^)
ここは、早朝6時から営業している
まさに「市場で働く人のための」うどん屋さん!

シンプルなメニューが、手頃な価格で並んでいるお品書き。
驚いたのが。。
こういった店であるにもかかわらず、しっかりした「湯で釜」があるのと、
「手切りの麺」を出してるところ!
さすが、うどん処さぬきです。。

これが例えば
えひめ松山に、「市場内の軽食なうどん屋さん」があったとしたらですよ。。
まず間違いなく、「冷凍うどん」か「袋入り茹で麺」が出てきますね(爆)

魚市場も近いことから、
新鮮な魚介類を使った「天ぷら」も
安くて美味しいと評判なお店です(^^)♪
ワタシが頂いたのは、飯ダコの天ぷら♪




そして、「かけうどん(小)」

讃岐うどんとしては、ややソフトな食感が特徴の
高松のUDONにしては、固コシのしっかりした麺。
加水率の低い、小麦がぎゅっと詰まったような
がっしりした「腹持ち」の良さそうなUDONでした。
出し汁も、やや塩分多めのしっかりした感じ。
まさに!市場で「働く」人たちのためのUDONって感じでした(^^)

中に入ってから気がついたのですが(^^;)
表の道路にも面して、入り口がありました。
この正面に、クルマをとめて置くことも出来ます。
ランちゃんも、こちらに移動させてもらいました〜♪

さてしかし、この店へ来た当初の目的である
「まったけうどん」のメニューがありません。。
まだ時期じゃないのかな?と思ってあきらめて
上の「かけうどん」を頼んだのですが。。

なんと!その食べてるカウンター越し、厨房の中にあるステンレスのフードに!
「まったけうどん」の文字が映っているではありませんか!
しかし、後ろを振り返っても、そんな貼り紙はありません。あれ?
何度も振り返って、やっと分りました(^^;)
つまり、カウンターの裏のところに貼ってあったのです!
それが、ステンレスのフードに映りこんで、カウンターの客にやっと見えるという仕組み!
これぞまさに、正真正銘の「隠れメニュー」だ!
やられた〜!!(爆)

まったけうどん(640円)

ワタシには、これが今年の「初物まったけ」!ヽ(^。^)ノ
まったけで取ったお出しが、いい香り♪
まったけ自体も、1本分まるごと入ってる感じで、たっぷり味わえます(*^^)v
これで640円は安いですね〜!
もちろん国産ではありませんが(たぶんカナダ産)
普通だったら、1000円は確実に取られるだろうと思いますよ(^^)

オヤジさんに、なぜ「隠れメニュー」にしてるんですか?と聞くと、
知ってる人は知ってるし、
「高いうどん」を「押し売り」してると思われるのも嫌だから、というお返事でした。
決して!「高いうどん」とは思わないけどね〜(爆)
職人さんらしい考え方だな。。と感心しました(^^)

隣接する「高松漁港」の風景です♪
港の風景って、なぜか癒されるんですよね〜(^^)
「UDON遍路」の楽しみは。。
もちろんUDONだけではありません。
こういう風景や、人物と出会えるのが、最高の楽しみなのです(^^)