つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 S & 麺道楽〜



9月に入って、ようやく日中の陽射しも和らぎ
オープンドライブには、絶好のシーズンがやってきました♪

今回は、西讃地域の三豊市へのUDON遍路。
それと珍しく、ラーメン&蕎麦も味わってきたという
つるつる「さぬき麺道楽」の旅でもありました(^^)

スケジュール
8:00  松山道 川内IC 出発
9:00  高松道 さぬき豊中IC 到着
9:30
  道久製麺所    
10:30
      
11:00

12:00
  蔦島(つたじま)観光  
  (Ran’s Gallery)
12:30
  麺・虎右ヱ門  
13:00
  十割蕎麦 まちだ (観音寺市)  
13:30  高松道 大野原IC 出発
14:30  松山道 川内IC 到着

高速を降りたら、すかさずオープンに!

曇り空の、あまりパッとしない
お天気ではありましたが、かえってこの時期、
オープンドライブには好都合でした♪

ランちゃんも、さぬきの田園風景を眺めながら
気持ち良さそうに「風」を感じています(^^)
道久製麺所
文字通りの「玉売り」しかしていない「製麺所」で、
My丼と箸を持参しないと、食べられない「UDON屋」として超有名なところ(^^)
もちろん、テーブルも椅子もなければ、
お水も出てきませんよ(爆)
ホントに、玉だけを売ってもらって、
その辺でしゃがんで、または立ったままですするUDON屋。
究極の「立ち食いうどん店」なのであります(爆)

実は、ここは2軒目に予定していた店だったんですが、
1軒目の「須崎」では、30分遅刻したため、早朝のUDONに間に合わず。。断念。
製麺所は、基本「卸し」が主体なので、こういうことはままあります(^^;)

製麺所内の風景

近代的な機械が、整然と並んで
思ったよりも、小ぎれいな印象。。
でも、こういった家内工業的な風景は
らしくて、いいですね(^^)

ここで、My丼に、水で締めたばかりの
ピチピチUDONを入れてもらいました!(^^)

1軒目の店にふられたもんだから、
つい欲張って、2玉注文(150円)。
これが、後で。。後悔するハメに(苦笑)

それでは、
店の軒下に腰掛けて、いただきます(^^)
ランちゃんのお味見タイム♪
まずは、UDONで引っぱりっこ!

でも、ここのUDONは長い!!
普通の2倍くらいはあるんじゃないかな?


my醤油をかけて
しょうゆうどん

西讃特有というか、めちゃくちゃ固コシのUDON
機械打ちの、それも締めだちのUDONだから、特にそうだったのかも知れないが
今まで食ったUDONでは、いちばん硬いUDONだったと思う。

もちもち感や、芯にコシがあるタイプではなく
そういう意味では、味わいに欠けるというか、ワタシ好みのUDONではなかったが、
こういう条件下で食うという、もの珍しさが
楽しいUDONだろうと思うね(^^)

店のご主人が、
「うちのUDONは、腹の中で水を吸って柔らかくなるんだ。
だから、あとでお腹が膨れるからね〜。
たまに、4〜5玉食って帰る人がいるが、後で大丈夫かな?と思うよ」
と、笑っていたが。。(^^;)
ほんと、後でボデーブローのように効いてくるUDON。。
今回、UDON屋が2軒で終わったのは、
間違いなく、このUDONのせいです(爆)

そして。。
ワタシ達が、UDONをすすり終えたと同時くらいにやって来たのが、
神戸からの男性二人組の遍路人。
彼らも、my丼と箸、醤油、それに「ネギ」まで持ち込んで食ってたよ(^^)

彼らとは、しばらくUDON話に興じて、
この後、予定していた「渡辺」にも一緒に出かけたんだけど
どうも、ワタシが勘違いしてたみたいで、あいにくの「定休日」に当たりガックリ。
彼らは、これから「SHIRAKAWA」に行くと言ってたけど、
この辺りなら「橙家」もいいよ、と教えてあげたら、
そこにも行ってみる!といそいそと出かけていったよ(^^)
しかし・・・「SHIRAKAWA」「橙家」と続けて行ったりしたら・・
ますますハマっちゃうだろうね〜、あのふたり(^^;)
んなこと、知らねよ〜っと!(爆)