つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路P〜
穴吹製麺所
高松市にあって
非常に見つけにくいことで有名なお店(爆)
でも、ナビのおかげで、大して迷うこともなくたどり着けました(^^)

卸しが主体の製麺所さんで、
朝の6時から麺を作ってるらしいけど
店売りは、9時から。
この日は、9時半くらいに行ったけど
玉買いのお客さんも、ボチボチとやって来ていた。

店に入ると。。
どこでUDONを食べるの?
ってくらい狭い店内にまず驚く!

注文の方法は、
玉数と、冷たいんか、ぬくいんかを告げるだけ。
鍋に入っただし汁と、ネギ・生姜はセルフ。
天ぷら類も、適当に置かれている。
まさに、典型的な
勝手にしろ製麺所タイプの店(爆)
でも、外には
こういうテーブル席があって♪
ランちゃんと一緒にUDONがすすれる
嬉しいお店だ♪

で。。テーブルの向うには、
フツーに洗濯物が干されていて(爆)
まさに、民家の軒先!
で食べるUDONなのであります(爆)
この場所は、もともと倉庫みたいな場所なんでしょう(^^)
天井には、すのこが干してあり
傍らには、UDONを詰める木箱が山積み。
なんともまぁ、嬉しくなるほどリアルなUDON屋さんです(^^)

「つめたいん」に、
テーブルの上にあった「味の素」と「しょうゆ」をかけて
しょうゆうどん♪

口に入れた瞬間、
ん?これは、かなり茹で置かれたUDONだな、と思ったほど
柔らかいUDON。
でも、食べてると、モチモチっとした押し返すような弾力(コシ)があって。。
なんとも不思議なUDONだった。

うどんを食べた後は、店の外に出てきた大将と
大将の奥さんのご実家が愛媛の今治で、こないだも行ってきたとこよ、
とか、プライベートな話まで飛び出したり(^^)
常連さんの如く和気あいあいと、しばらくいろんな話が出来たんだけど(^^)

さっき、一回目の配達から帰ってきたばかりで、
次は、10時半に出て行くんよ、とか言ってたが。。
はたして、ワタシが食べたのは、一回目の茹で置きだったのか?
それとも、2回目の茹で揚げに近い麺だったのか?
は、つい聞きそびれた(^^;)

しかし、どちらにしても不思議な麺。
初めて味わうUDONだったという意味では、貴重な体験だったね(^^)

ランちゃんも、UDONのお味見〜♪

。。で、ここでUDONを食べてると、
この家の小さい子供が出てきて、
ワンちゃん、うちの犬小屋に入る?とか言うんだよ。。
うん?と思ったら。。
つい最近、この家にいたワンコが亡くなったらしいんだよね。。
それで、その空いた犬小屋に、入ってもらいたかったらしい。。涙。。

しばらくすると、さっきワタシにUDONを出してくれた
女性(その子のお母さん)も出てきて、
しばらく、ワンコ話。。

後で、ここの大将が店の外に出てきて、
初対面のワタシと親しく話をしてくれたのも、
こういうやりとりがあったからだろうと思う。。
げに、ワンコ繋がりとは。。深きものなり。。

たっぷりと
さぬきUDON情緒を楽しんだ後は
高松市の郊外へ♪

10キロほど離れた
さぬき空港公園へ向かう道も
早苗の緑も清々しい
爽快なオープンドライブでした♪