つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路N&蕎麦道楽〜



さぬき富士の真横を走り抜けて♪
次なるお店に向かいます。


前場製麺所
うどん巡礼八十八ヶ所第三番札所の
看板も誇らしげな♪
老舗な雰囲気のうどん屋さん(^^)

ここは、典型的な完全セルフのお店。
注文して、うどんを受け取ったら、自分で温めて、ダシも自分でかけます。

お店の雰囲気は、
なんだか昔の大衆食堂のような感じで、老舗セルフの落ち着きがあっていいね(^^)
壁には、店主のお孫さん中学生くらいの子が書いたんだろう
「うどんの研究」といったレポートが大きく張り出されてあって、
そのあたりも、なんとも微笑ましい感じがした(^^)

だがしかし!ガ〜〜ン!
なんと、UDONの写真を撮り損ねるという大失態!
UDON遍路を始めて、バッグや諸々を置き忘れるということは度々あったが(^^;)
UDONの写真を撮り損ねるというのは、初めて。
このレポを作り始めて、初めて気がついた始末で。。
大ショックだ(爆)
これは、もう一度食って、撮り直さねばなるまいて。。(大爆)

ただ写真はないけど、うどんの感想は書いておくね(^^)
かけうどんに、平天を添えて。
うどん(麺)は、茹で置きで、さほどの印象はなし。
でも、普通に美味かったかな?
お出しは、とても美味しくて、印象に残っている(^^)
う〜ん、写真がないと、どうも感想も散漫になってしまうな。。(^^;)
かえすがえすも、残念!


香川屋本店
ニュー・レオマ・ワールドでの、途中休憩を挟んで、
午後からのUDON遍路、1軒目。
製麺業界の老舗「サヌキ食品」のアンテナショップ。

レオマワールドのすぐ近く、広い道路に面した立地ということもさることながら、
そのうどんの美味さで、連日大盛況だという
大衆セルフの大型店。

よくあるベルトコンベア式に流れるセルフ店で、
流れるままに、何気に取り上げてしまった、
サイドメニューのアナゴ天。

一見、美味そうに見えるのだが。。
サクサク&ジューシーどころか、
冷えていてカチカチ。
歯が折れるのかと思ったよ(爆)
よって、これは評価外!(ハズレ〜)


しかし、この「ぶっかけ」は、美味かった!
モチモチしてて、グニュ〜ンと伸びるコシのある麺。
のど越しも、抜群!ツルツルチュッポン!って感じだ(^^)
この日、これまでに食べたUDONでは、段違いに素晴しい麺だったね。
やっと、「当たり」に出会ったって感じで、嬉しかったよ(^^)
讃岐うどんは、こうでなくっちゃ!

ちょうどお昼時ということもあって、
店内は、ほぼ満席に近いような人気ぶりだったが、
それも納得だった。
これくらいのUDONが食べられたら。。
そりゃ毎日だって通うさ(^^)/



二葉そば処

UDONの箸安めに、蕎麦をつつこうと(^^)
途中に挟んだお蕎麦屋さん。

しかし、思うに。。
丸亀ってところは、本当に「中華そば」の看板が多いところだ(^^)
うどん王国香川にあって、非常に異質な感じがする。
この蕎麦屋も、中華そばの提灯が吊ってあるし、
中にいた二組の客の一組は、中華そばを注文していた。
うどんと中華そば両方の看板を出してるうどん屋も多いし、
丸亀の人ってのは、UDONと同じくらい中華そばが好きなんだろうね(^^)
何故なのかは、これから研究してみるけど、
非常に興味深いことだ(^^)




ざる蕎麦を注文。
一言、とても変わった蕎麦。
べちゃべちゃと柔らかく、ほとんどコシはない。
とても細い麺なので、少々湯がき過ぎたのではないかと思うほど。
もっとシャキットした蕎麦が食いたかったのだがね〜。。
中華そばの看板を同時に出してるような蕎麦屋で
多くを望んではいけなかったのかな?
と、しばし落ち込んだよ(爆)

この蕎麦屋を出たあたりから、雨がポツポツ降ってきて(涙雨か。。)
ここからは、屋根を閉めての「UDON遍路」になりました(>_<)



讃岐夢うどん 夢う
この日最後に訪ねたお店。
実はこの店が、今回一番期待していた店なのだ。
本日のオオトリといったところ(^^)

県立高松高等技術学校の「さぬきうどん科」の第一期卒業生が、
といっても、若い人ではなく、
夢のようなUDONを求めた中年男が、
30数年勤めた会社を悩んだ挙句、脱サラして始めたという
真剣勝負のうどん屋さん!

しかし、火水木と週休3日で、営業時間も11時から2時までって。。
どういうことかな?(笑)
それだけの準備が要るってこと?
それとも別に副業を持ってるのかな?
オレもうどん屋始めようかな〜なんて。。(爆)

息子さんや奥さん、お母さんなど
家族総出演って感じで、
実にアットホームな明るい雰囲気のお店(^^)

気軽に写真にも収まってくれるし、
とても居心地のいいお店でした(^^)
漁師さんから直接手に入れるという
イイダコの天ぷら

注文を受けてから揚げる
熱々サクサク&ジューシーな
めちゃ旨てんぷら!


お店の一押しメニュー
ひやぶっかけ

一言、期待通りのUDON!
こういうUDONを食べたいから、
わざわざ讃岐まで来てるんだよ〜♪

写真では分り辛いが、
ほんのり黄色っぽい色のあるUDON。
これは、小麦粉の鮮度が良いことを物語っている。
つまり、そこまでこだわっているということだ。

風味、のど越し、弾力、歯ごたえ、全てに大満足のUDON。
もちろん、かけ出しもスッキリ辛口、UDONを活かすだし汁だ。
お店の雰囲気、もてなし、サイドメニューにも手を抜かない姿勢等々、
どこかの名前だけの店とは違う、正真正銘文句なしのS級うどん店だと思います!(^^)




途中から雨になってしまった「さぬきUDON遍路」でしたが。。
最後に行った100軒目のお店で!
100軒目を祝ってくれたかのような。。
最高なUDONが食べられて♪
大満足の旅でした(*^^)v

次の101軒目にも、期待が膨らむな〜ヽ(^。^)ノ

<本日のUDON評価>
夢う(S)→香川屋本店(A)→オビカ食品(B)→前場製麺所(C)→飯野屋(D)