つるつるツーリング
〜麺道楽 in 大洲〜
雨の日の休日
前日から映画を見に行こうと決めてたんだけど、
どうせなら、せっかくの休みだし、大洲の「麺道楽」も兼ねてやろうと(^^)
大洲のシネマサンシャインへ行くことに。
ということで。。ランちゃんは、今回はお留守番です(^^;)

しかし。。何を慌ててたのか、デジカメを家に置き忘れてしまい。。
仕方なく、携帯のカメラで撮った写真なので、
いつもより画質が悪いし、枚数も少ない(T_T)
それでも、レポに出来ただけマシかな?
と自分で自分を慰めておく(^^;)

手のべうどん しらいし
大洲市旧市街の下町通りにあって、
昭和12年創業、変わらぬ味を頑固一徹に守り続けているという
大洲市民自慢の老舗うどん店

大洲市大洲880−12
TEL 0893−24−2614
営業時間 10:30〜19:00
定休日 日曜

南予地方の麺情報をネット検索してたら
偶然引っかかった店で、
大した前情報も持たずに来たんだけど、

店の外や中の佇まいといい、
お店の方のアットホームな接し方といい、
南予大洲ならではといった下町情緒溢れる!
すごくいい雰囲気のお店♪
このお店は、基本うどん屋さんなんだけど
ネット情報では
中華そばが美味いという評判だったので
まずは、中華そばを注文。

いりこ出しがメインの
和風な中華そばなんだけど、
そのスープが美味い!

最初はスープが熱くて(^^;)
味がよく分からなかったんだけど
冷ましながら食べてると、
いつの間にか全部飲み干していたよ(^^)
これは、けっこうお薦め!
中華そばをすすりながら
店の壁を眺めてると。。

手延べうどんの製法が、
写真入りで詳しく説明されているのを発見!
全て手作りで、昔ながらの製法で作っている
「手延べ素麺」ならぬ「手延べうどん」らしい。

これは、ぜひとも食って帰らねば!
自称「麺通団」の名が泣こうというもの(爆)


お薦めのうどんは、何ですか?と聞くと、
最初の人は、「うどん」を頼むことが多いね〜と言うので、
普通のうどんを注文(^^)

鳴門や、じゃこ天の入った南予らしい素朴なうどん。
だし汁は、やはりイリコがメインらしい。
中華そばと似たやや甘い優しいだし汁がホッとする一品。

注目の麺だが
手で丸めて伸ばす麺だから、やや不揃いな角がまったくない丸っこい麺。
形だけじゃなく、その歯ごたえ、のど越しも
とても優しい丸い感じのうどんだ(^^)
讃岐うどんのような強いコシはないが、
しなやかさと、のど越しの良さは引けをとらない。

おばちゃんが、
最近は、讃岐うどんの好きな人が増えて、
そういううどんに慣れた人が食べると、
うちのうどんは、もの足らないらしいんよね。。と不安そうに嘆いていたが
讃岐のうどんも、いろいろありますからね〜。
どうしても、強いコシに訴えるようなうどんが
讃岐うどんのイメージとしてはあるけど、
こういった丸い優しいうどんだって、ありますよ。
ここのも、とても美味しかったです! と慰めておいたよ(^^)

といっても。。
正直、讃岐うどん好きには、やはりもの足らないUDONだろうが
これはこれで、十分存在価値はある。
というか、UDONの性格がまったく違うんだから、比較しての良し悪しは意味がない。
強いて近いUDONをあげれば、「鳴門うどん」かな?
もう少し、お出しに力を入れて、
なおかつ、もうほんの少しコシを持たせれば、
讃岐うどんにも負けない、鳴門うどんにも匹敵する
素晴しいうどんになる可能性はあるUDONだね(^^)
それに、この麺で、醤油うどんとか、ぶっかけとか、
冷たい系のメニューを開発したら、ゼッタイ面白いと思うよ(^^)

松山から評判を聞いて来たんですよ〜♪
と、おばちゃんと話してたら、
昨日ラジオで取り上げてくれたらしいんだけど
それを聞いて来てくれたんですか?と言う。
いえ、ネットで見つけたんですけど。。と言うと、

タウン情報誌の「こまち」に紹介された記事とか
もぎたてテレビで3回も紹介された記事などなど
記事の載っている雑誌を持って来て見せてくれたよ(^^)

ほほう〜、ここは、そんなに有名な店だったのか
と、改めて感心したけど、
なるほど、それだけメディアに取り上げられるだけのことはある
いいお店、うどん屋さんだな、と思ったね(^^)
大洲に、「しらいし」ありだ!

大洲 五志喜



映画を見に行く前に、まだ時間があったので
もう一軒行ってみようと立ち寄った店。
特に前もって調べてたわけではなく、ナビの「近くで探す」で見つけたお店(爆)
しかし、これがとんでもない大発見であったのだ〜(*^^)v

店の前に止まっている黄色いクルマは
初公開!雨天時用のマイカーです(大嘘爆)

大洲市北只140−5
TEL 0893−24−6925
営業時間 8:00〜23:00
定休日 不定休






松山にある、五色素麺の老舗「五志喜」の大洲店
といっても、30年前に「暖簾分け」されたという店なので、
経営は別だと思われます。

「梅そうめん」を注文。
五色そうめんの、赤い色をしたそうめんが、これなのである(^^)
ちなみに、ナビで「五志喜」を選んだのは
「そうめん」くらいなら、
3杯目でも別腹で入っちゃうという計算があったから(爆)

つけ汁が、少し辛いかな?と思ったけど
普通に美味しくすすれた素麺だった♪
梅干が丸々1個付いてたのも、満腹のお腹には嬉しかったね(^^)

さて、素麺をすすりながら、メニュー表をめくってると。。
後半の方に、「沖縄そば」や「沖縄料理」のメニューが続々と出てくる!
あれ?ひょっとして、ひょっとするかな?とドキドキ。
松山にある沖縄料理のお店「めんそーれ」に、昨年久しぶりに行ったとき、
以前いた経営者のママさんはいなくなってて、
大洲の方の店に移ったという話を聞いていたんだけど。。
そういえば、「五志喜」だったかも?
と、気になったので、ご主人に聞いてみると。。

大当たり〜!
今は、所用で出かけてるけど、この店で働いてますよ、というお返事だった(^^)
いや〜、また大洲に来る楽しみが増えたよ♪
ご主人とも、いろいろとお話させてもらったけど、
このお店では、定期的に沖縄ライブもやってるようで、
(詳しくは、お店のHPで)
沖縄の風を、ここ大洲でも吹かしてるんだな〜と嬉しくなったよ。
今度来るときは、泊りがけで来ようかな(^^)
やっぱり「泡盛」飲まないと、盛り上がらんからね〜(さんしん爆)