つるつるツーリング
〜麺道楽 in 大洲 A〜



今年最初の紅葉ドライブは、大洲の稲荷山公園へ!
そのついでに、つるつるしたお店をご紹介♪

スケジュール
10:30   出発
  R56
11:30
  五志喜めんそーれのネギそば&チャーハン
12:00
  稲荷山公園   
   Ran’s Cafe Galleryへ 
13:30
  讃岐手打ちうどん もり幸    
14:00   松山道 大洲IC 出発
14:30   松山道 松山IC 到着
  Dog Cafe kuu



五志喜めんそーれ
このお店は、二度目の訪問。
松山名産「五色そうめん」で有名な、五志喜から「暖簾分け」されたお店。
だからもちろん、「五色そうめん」もあるけど、
今回は、「沖縄そば」が目的♪

松山で、沖縄料理店の草分けだった
「めんそーれ」のママさんが、
ご主人の店がある、ここに大洲に戻られてからは
「沖縄料理」も、この店の名物になった(^^)

この日は、残念ながらママさんは不在で、
久しぶりの再会とはならなかった。残念!
様々な沖縄料理が並ぶメニューに、うっとり♪

「めんそーれ」の時より、
ダンゼン品数が多いのは何故?(爆)
やっぱ、ご主人の力が大きいのかな?(^^)
ソーキそば

やや濃い目のうどん出しのようなスープに
独特の沖縄麺が浮かんで
とろ〜り煮込んだ「ソーキ」がウマウマ♪

島とうがらしを泡盛に漬け込んだ調味料
「こーれーぐぅーす」を降りかけて頂きます(^^)

沖縄のお好み焼き
ひらやーちぃ(平たく焼いたもの)
沖縄産のもずくに、SPAMが入っています

普通のお好み焼きよりも、もっちりしてて
見た目、韓国料理の「ちぢみ」に
近い感じだけど、ずっとあっさりとしてて、
いくらでも食べられそうな
軽いおやつのような感じです(^^)
これが、SPAM
お土産にも買って帰りましたが、
コンビーフの豚肉版といったものです。
沖縄料理には、よく使われる定番商品。

個性の強い食材なので
ちゃんぷるーなどにも、豚肉の代わりに使うと
また一味違った美味しさになります。
ビールのつもみにもよし!(^^)
讃岐手打うどん もり幸
大洲に、讃岐うどんの店があると聞き、訪ねてみた一軒。
といっても、讃岐からは遠く離れた大洲だからね。。
とあまり期待しないで入ったのだが。。
これが、びっくり!
本場の讃岐でも、これだけのUDONを出してる所は
そんなにないのでは?と思えるくらいの
素晴しいUDONを出すお店でした(^^)

もうこの地で26年も営業しているという
老舗のUDON屋さん。
聞くと、ここのご主人は、
元々は松山の「川福」で働いていたそうだ。

高松に本店がある「川福」
松山の支店は、もうなくなってしまったが、
かつて松山で「讃岐うどん」といえば
「川福」しかなかったといっても、
過言ではない店だったね。


ぶっかけ

松山の方から食べにきました、と先に言ったからかな?
茹でたてのUDONにありつけて、ラッキーだった(^^)

だし汁は、昔の松山の讃岐うどん、というか
南予にあわせて、さらに甘くなったような感じだったが、
麺は、すこぶる良い。つるつる、もちもち。

そして、コシはコシでも粘りコシがある麺。
固くない、むしろ柔らかいのに、箸や口で切ろうとしても切れない。
こんな二枚腰三枚腰を備えたUDONには、滅多にお目にかかれないよ。

すすっていて、丸亀の「中村」の麺を思い出した。
それくらいレベルの高いUDONだ。
ここのご主人は、相当な腕前の職人さんだと思う。。

夏場には、細切りうどんも出すそうだから、
それも次回の楽しみにしたい(^^)
大洲へ来たなら、ここのUDONは必食だね!

この店の「隠れ名物」かな?(^^)

うどんの生地で作ったという餃子
「おふく」
これがまた!美味いんだよね〜♪

なんとも繊細な食感が初めての!
美味しい餃子でした♪
東温市に帰ってみると
遠く見える「石鎚山」の頂は真っ白!
澄んだ空気に、その風景も鮮やかでした♪