つるつるツーリング
〜徳島ラーメン紀行 C〜
行 程 表
7:30  松山道 川内IC 出発
9:30  徳島道 徳島IC 到着
10:00

11:00
  おはガレ  
11:30
  徳島ラーメン 辰家 
12:30

13:30
  道の駅 第九の里  
14:00
  徳島ラーメン 王王軒 
14:30  徳島道 藍住IC 出発
16:30  松山道 川内IC 到着

辰 家
鳴門市にある徳島ラーメンのお店
徳島では「中華そば」と書いてある看板が多いけど
珍しく「ラーメン」の文字





阿波尾鶏ラーメン

もうひとつ「すだち鶏ラーメン」というのもあった。
いずれも、鶏がら(すだち鶏のがら)スープの塩味。

定番メニューとしての「豚骨しょうゆラーメン」もあったけど
今回は、塩ラーメンを食してみた。

阿波尾鶏のソテーがのっかてる以外は
いたって普通の塩ラーメン。
スッキリした味わいで、まずまずのお味(^^)
阿波尾鶏も、地鶏らしいコクのある味わいで旨かった。

「徳島ラーメン」のバリエーションのひとつとして
面白いと思ったけど
たまに食べる外来者としては
やはり、こってり系が、「らしく」ていいかも。

この日は、小雨が降ったり止んだりの
あいにくのお天気で
屋根を開けたり閉めたりと。。
大変いそがしいドライブになりました(^^;)
王 王 軒
藍住ICのすぐ近くにある
徳島でも、一二を争う人気店♪
昼時を外して行ったけど
それでも、さすがに行列ができてます!
でも、たいした行列じゃなかったので
5分も待てば座れました(^^)




肉玉の小

これぞ、典型的な「徳島ラーメン」
甘辛く煮込んだ豚バラ肉に、生卵。
こげ茶色の粘度のあるスープ(豚骨しょうゆ)で、
コッテリはコッテリなんだけど
意外とあっさり最後まで飲み干せる。
美味いよ(^^)
麺は、やや柔らかめだけど、このスープにあっているので○

いつも、数軒回らなければならないので
ご飯は注文しないんだけど。。
どうしても、ごはんと一緒に食べたくなるラーメンだね(爆)
次回のお楽しみにします!(^^)