つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 G & 蕎麦道楽〜
今回の「UDON遍路」は
午前中所用があったこともあり
急遽組んだ午後からのみのスケジュール(^^;)
それも、なるべく近場でということで
観音寺市内に限定しました。

なにもそこまでしなくても。。とも思ったのですが
やはり、月一の「さぬきUDON遍路」は、欠かせません!
もはや病気!(爆)

ランは、前日にワクチンを打ったばかりなので
今回は「お留守番」です(^^;)


スケジュール
13:00  松山道 川内IC 出発
13:50  高松道 大野原IC 到着
14:00

  かじま     ざるうどん
14:30
  かなくま餅 福田    雑煮うどん
15:00
  将八うどん 本店    しょうゆ竹うどん
15:30
  十割蕎麦 まちだ 
16:30  高松道 大野原IC 出発
17:30  松山道 川内IC 到着


かじま
オープンカー仲間のきみえさん
ご推薦のお店(^^)

ネットや本では、「かじまや」と紹介されてることが多いんですが。。
お店の看板には、「かじま」と書かれていたので
こちらで、ご紹介します。

古色蒼然とした店内は
昔ながらの昭和の香りがぷんぷん(^^)
なんとも、レトロな雰囲気漂うお店。
先代のご主人が趣味で集めていたという
骨董の類も処狭しと。

「加島屋」という看板が見えますが
これも、骨董品。
なんでも戦前、多度津にあった赤線地帯の
「遊郭」の看板らしいです。

この看板を見て
「かじまや」だと思った人も多いのでは?
昔、理容店をしていたお店を
うどん屋に改築したのだとか。

こういった洗面台や大きな鏡があったり
床がタイル張りだったりするのも
ようやく合点がいきました(^^)
珍しく、おでんを頂いて、びっくり!
味付けも良かったんですが、
特に、「こんにゃく」が、メチャクチャ旨いのです!

思わず、女将さんに、美味いね〜と褒めると、
実家が「こんにゃく屋」だから、そこから仕入れてるんだと!
「こんにゃく屋」から、「うどん屋」に嫁いだ女ですよ、と笑っておりました(爆)

この「こんにゃく」は
本場、群馬から取り寄せた「こんにゃく芋」の粉から作ってるんだとか
どうりで美味いはずだ。。
その辺のこんにゃくとは、全然違う、柔くて味のよく沁みこんだ
なんとも美味い「こんにゃく」でした(^^)




噂の「ざるうどん」を注文♪

コシはあるけど、固くなく、プニプニっとした食感。
加えて、のど越しが抜群に良い!
さすが、「ざるうどん」の「かじまや」と呼ばれるだけのことはあるね(^^)

また、つけだれも秀逸。
若干甘めだけど、コクのある甘さ。
クセになりそうな美味さです(^^)

テーブルの上には
取り放題の「うずら卵」が♪
ワタシも、2個入れてみました(^^)

入れなくても、十分に美味いんだけど
加えると、さらにまろやかさが増しますね(^^)
あまりに美味いので
うどんを、タレにつけずそのまますすっては
つけだれを飲んで
と、かわるがわるに、それぞれの味を楽しみました(^^)