つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 E〜
白 川
今回の「さぬきUDON遍路」最後のお店

場所がよく分からず。。
清水屋の若大将に聞くと、親切に教えてくれて
なんとか、たどり着くことが出来ました(^^)

善通寺市の街外れにある
周りを田園&竹やぶに囲まれた
のどかな一軒家のうどん屋さん。

若い大将とおばあちゃん、
そして、何人かの女の人たちで回しているお店。
大将は、気合の入った感じで、
おばあちゃんは、なんとも味わい深く対照的(^^)

このコンビネーションが、
ここのうどんの美味さの秘訣かな?(^^)
アームレスリングの現役選手だという大将
手打ち、手切りの
豪快な麺で勝負しています!
ここにも、「藤原屋」の天ぷら

辺鄙な場所にあるにもかかわらず
人気店なのか
ひっきりなしにお客が来てましたが、
さすが、天ぷらの売り上げも快調のようです(^^)
お店の外には
テントが張られていて、外でもうどんが食べられます(^^)

当然、ワタシたちはここでいただきます♪




しょうゆうどん(小)

う〜んと唸る剛麺。
すごいコシだわ。。これに匹敵するのは「山下」くらいか?
といって、単純に固いわけではなく、噛んだ歯を押し返すような弾力があって
かなり手ごわい麺。
これは、最後に食べたのにも関わらず、強烈なインパクトがありました。

あの大将ならではの麺だな〜っていう印象。
ただこれだけなら、ちょっとキツイ印象が強すぎるんだけど
このロケーションののどかさや
女性陣の応対の柔らかさが、うまくフォローしてる感じ。
「味」っていうのは、やっぱ「味わい」なんだよな〜。。
と、つくづく感じた次第(^^)


〜本日の評価〜
宮川製麺所(S)→白川(A)・岸井(A)→清水屋(B)・ジャンボうどん高木(B)→一代(C)
(あくまで個人的な印象&好みです)

と、白川を出たときに

突然「ケイタイ」にTELが。。
ダレだ?と思ったら
徳島のオープンカー仲間、ネットさんからでした(^^)

突然現れて、驚かせてやろうと思ったらしいんだけど
ワタシが予定を変更して回ってたので、どこへ行っても出会えず
電話してきたというわけ(^^;)

そこで、近くの「善通寺駅」で落ち合うことに。
短い時間の「立ち話」しか出来ませんでしたが
こういうハプニングは、大好きなので、嬉しかったし、楽しかった♪

ただ、おなかがいっぱいで。。
頭の血も、すべておなかに回ったような(爆)ボーとした状態だったので
一緒の写真が一枚も撮れてなくて(^^;)
ネットさんから頂いた写真をUPしました。
ありがとうございました!
これに懲りず、またどこかで「待ち伏せ」してくださいね!(爆)