つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 E〜
一 代
本日3軒目、午前中最後のお店。

本日の名だたる名店の中では、あまり有名ではないですが、
こういった平均的な讃岐UDONの店も、必ず一軒は入れることにしています(^^)
つまり、「讃岐UDON遍路」とは、単に美味いうどん屋を探して喰らうのみにあらず。
その文化を喰らうことに、真の狙いはあるのだ!(ここ大事)

セルフサービスの流れも、
ずいぶんと分かってきて、慣れてきましたよ(^^)

たくさんの天ぷら類など
サイドメニューの豊富さも、讃岐UDONの特徴。
つまり、讃岐では、
うどん屋で、すべてがまかなえるシステムに
なっているのだ(^^)
もはや、うどん屋に「おでん」はつきもの
というのも、常識になりました(^^)
ここの親父さんが、とても愛想のいい人で
いろいろと話しもして、面白かった(^^)

ワタシが写真を撮っていいかと聞くと
うどん屋でも始めるつもりかい?と聞かれ(^^;)
いえいえ、愛媛から来た、ただのうどん好きです、
と答えると、「空腹がいちばんのご馳走だよね」と、
嬉しそうだったが。。
ワタシが、この店3軒目ですけど、と言うと。。
苦笑いしか返ってこなかった(爆)


肉うどん(小)

卵は、サービスでついてくる。
そのままでもいいし、卵とじにもしてくれる。
当然、卵はつけてもらうよね(^^)

甘辛く煮込んだ牛肉の旨みが、だし汁に溶け出して
なんともいい味になる(^^)
これぞ、「肉うどん」の醍醐味。
加えて、卵のまろやかさが加わる。
不味いはずがないわな〜。

ただ、煮込んだ肉の固さが、唯一マイナス点。
もう少し柔らかく仕上げていれば、Bクラスにしたんだけど。。
そのあたりは、厳しい評価になったね。

麺も、讃岐UDONとしては、平均的な評価。

郊外店なので、
一歩店の外に出たら
こんな田畑の風景が広がっています。

しばしランちゃんとお散歩♪
いい腹ごなしになりました(^^)
さぬき富士を眺めながら♪
善通寺に変わる、休憩ポイント
丸亀市の、ドッグカフェ「らぶら」へ
カフェでは、1時間ほど休んで
コーヒーを2杯。
ランちゃんには、ワンコ用のスープをランチに♪

Cafeで一呼吸おくことにより
おなかも落ち着き、
UDONの入るスペースもできました(爆)

さて!善通寺市内に戻って
「UDON遍路」の再開です!(^^)